2018年稼動中の国内仮想通貨取引所の一覧と簡単解説!

仮想通貨取引所

2018年稼動中の国内仮想通貨取引所の一覧と簡単解説!

投稿日:2018年11月26日 更新日:

2018年金融庁に認可を受けた日本国内の仮想通貨取引所は16か所あります。
思ったよりも多いので選ぶのも大変です。

では仮想通貨取引所の一覧を含めて、簡単に稼動中の取引所のご紹介をしていきます。

QUOINE株式会社

QUOINEX(コインエクスチェンジ)
QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、2014年にシンガポールで設立され現在は東京都渋谷区に拠点を置く仮想通貨取引所で、資本金も約20億円と高く倒産リスクが少ない取引所となります。
また、コインエクスチェンジは海外十数社の取引所と接続があり、次世代金融サービス「LIQIUD」で世界の仮想通貨取引所を一つのプラットフォームに集約しており、仮想通貨の取引量が多く流動性が非常に高い。
他の特徴として、日本在住者の円以外の入出金には対応していないが、10種類の法定通貨に対応している。

その通貨は、『日本円《JPY》・アメリカドル《USD》・ユーロ《EUR》・オーストラリアドル《AUD》・香港ドル《HKD》・シンガポールドル《SGD》・人民元《CNY》・フィリピンペソ《PHP》・インドネシアルピア《IDR》・インドルピー《INR》』となっている。

取扱通貨 ビットコイン《BTC》・ビットコインキャッシュ《BCH》・イーサリアム《ETH》・リップル《XRP》・キャッシュ《QASH》の5種類
手数料 ビットコインの取引手数料は無料。アルトコインは0.25%。
スマホアプリ 簡単ダウンロード使いやすさは微妙
FX取引のレバレッジ レバレッジは国内最大倍率の最大25倍まで可能で、BTC・ETH・QASHの取引ができる

株式会社bitFlyer

株式会社bitFlyer
bitFlyer(ビットフライヤー)は、東京都港区赤坂に本拠を置く日本初の仮想通貨取引所で取引量は日本No.1。資本金も約41億と非常に高く、ユーザー数も最も多く、信頼を勝ち取っている取引所で流動性も非常に高い。セキュリティー面も非常に安心できる取引所であります。TVコマーシャルでも有名ですね。

ビットコインは、取引所と販売所があり、アルトコインは販売所のみとなっています。

取扱通貨 ビットコイン《BTC》・ビットコインキャッシュ《BCH》・イーサリアム《ETH》・イーサリアムクラシック《ETC》・ライトコイン《LTC》・モナコイン《MONA》・リスク《LSK》の7種類
手数料 ビットコイン取引所は取引手数料0.01~0.15%・各販売所は無料
スマホアプリ 簡単にダウンロードでき楽に使え評判はいい
FX取引のレバレッジ ビットコインのレバレッジは最大15倍まで可能

bitbank株式会社

bitbank株式会社

bitbank(ビットバンク)は、東京都品川区に本拠を置く資本金約11億円の仮想通貨取引所で、全ての通貨が取引所形式になっています。そして、セキュリティー面はとても信頼されています。

取扱通貨 ビットコイン《BTC》・ビットコインキャッシュ《BCH》・イーサリアム《ETH》・ライトコイン《LTC》・モナコイン《MONA》・リップル《XRP》の6種類
手数料 2018年9月30日まで取引仮想通貨の全ペアの取引手数料が無料
スマホアプリ 簡単にダウンロードでき楽に使える
FX取引のレバレッジ FX取引はありません

GMOコイン株式会社

GMOコイン株式会社

GMOコインは、東京都渋谷区に本拠を置く資本金約17億5千万円の大手仮想通貨販売所の一つであり、GMOグループが資本参加している為、倒産リスクはほぼありません。ビットコイン・アルトコインは販売所のみとなります。

また、証券会社が母体の為、セキュリティーはとても信頼が置け、ユーザーと販売所の資産が分離管理されています。

取扱通貨 ビットコイン《BTC》・ビットコインキャッシュ《BCH》・イーサリアム《ETH》・ライトコイン《LTC》・リップル《XRP》の5種類
手数料 FX以外の取引手数料は、全ての通貨で無料
スマホアプリ 簡単にダウンロードでき楽に使える
FX取引のレバレッジ 全ての通貨で行えレバレッジは最大25倍である(FX系に重点を置いている販売所)

ビットトレード株式会社

ビットトレード株式会社

ビットトレードは、東京都港区に本拠を置く資本金約3億円強の仮想通貨取引所で、小島瑠璃子さんのCMで有名です。Invisible reCAPTCHAを導入して更にセキュリティーを堅牢にしています。
ワンコインから始められるを合言葉に、ビットコイン・アルトコイン共に取引所が設けられている。

取扱通貨 ビットコイン《BTC》・ビットコインキャッシュ《BCH》・イーサリアム《ETH》・ライトコイン《LTC》・モナコイン《MONA》・リップル《XRP》の6種類
手数料 ビットコイン・アルトコインの取引手数料は、0.2~0.7%で、出金の手数料は各通貨により異なります。
スマホアプリ スマホ用ウェブインターフェースで対応している
FX取引のレバレッジ FX取引はありません

 

株式会社ビットポイントジャパン

株式会社ビットポイントジャパン

ビットポイントは、東京都港区六本木に本拠を置く資本金約44億円の仮想通貨取引所で東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社である。セキュリティーは証券会社なみの高さであり、ユーザーと販売所の資産が分離管理されている。

ビットコイン・アルトコイン共取引所を設けています。

取扱通貨 ビットコイン《BTC》・ビットコインキャッシュ《BCH》・イーサリアム《ETH》・ライトコイン《LTC》・リップル《XRP》の5種類
手数料 仮想通貨現物の取引手数料、入出金、送金手数料が無料である
スマホアプリ MT4で対応
FX取引のレバレッジ ビットコインのみでレバレッジは最大25倍まで可能である

株式会社DMM Bitcoin

株式会社DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、東京の日本橋に本拠を置く資本金約13億円の仮想通貨取引所です。主要な株主に株式会社DMM FX ホールディングスがあり、タレントローラさんのCMのでも名が売れています。
また、2017年東京ビットコイン取引所からの社名変更され、セキュリティーが非常に高いと評判です。現在は、ビットコインとイーサリアムの販売所のみとなっています。

取扱通貨 ビットコイン《BTC》・ビットコインキャッシュ《BCH》・イーサリアム《ETH》・イーサリアムクラシック《ETC》・ライトコイン《LTC》・リップル《XRP》・ネム《XEM》の7種類
手数料 レバレッジ取引手数料以外の、現物取引手数料・出入金手数料は無料である
スマホアプリ 簡単ダウンロードで対応しており人気も高い
FX取引のレバレッジ レバレッジは最大5倍で、アルトコインもレバレッジ取引が可能である

テックビューロ株式会社

テックビューロ株式会社Zaif取引所

テックビューロ株式会社は、大阪府大阪市に本拠地を置く、資本金は27億5513万円のZaif取引所を運営している会社です。セキュリティー面の信頼は厚く、面白い特徴として、仮想通貨の自動積立サービスとログインボーナスがある。

また、多くの仮想通貨トークンを取扱っており個性的な取引所である。

取扱通貨 ビットコイン《BTC》・ビットコインキャッシュ《BCH》・イーサリアム《ETH》・モナコイン《MONA》・ネム《XEM》の5種類
手数料 手数料は安く、特にビットコインはマイナスの手数料となっている
スマホアプリ 残念ながら、2018年10月15日より配信終了となります
FX取引のレバレッジ レバレッジは最大7.77倍でAirFXが可能である

これだけ仮想通貨取引所があるのも個性的であればいいのですが、コインの種類が少なすぎてなかなか差別化ができていないのが、悲しいところですね。

先ずは資本金の大きい大手の取引所から作ってみて違いを実感してください。

-仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.