エアドロップ

仮想通貨エアドロップの初心者でもわかる参加方法とその注意点

投稿日:2018年7月19日 更新日:

今話題のAirDrop(エアドロップ)について、その具体的な参加方法などを分かりやすくまとめました。

実は新しい仮想通貨が生まれてくる過程で、そのコインの無料配布ということが頻繁に行われています。それをコツコツと拾って、稼いでいる人もいるくらいです。
おもに宣伝目的で、コインが配られることをAirDrop(エアドロップ)といいます。

そんなうまい話は、自分には関係ないかも。と考えてはもったいない。だれでもAirDrop(エアドロップ)に参加して、仮想通貨を手に入れることができるのです。

仮想通貨のAirDrop(エアドロップ)とは

AirDropとは、仮想通貨(トークン)をお試しとして無料配布し、その通貨の知名度を向上させたり所有者を増やすことを目的とするものです。

今では人気通貨のNEM(ネム)も初めはエアドロップだったのです。さらに、オミセゴー(OmiseGo)やステラ(Steller)もエアドロップされました。

AirDrop(エアドロップ)参加するための事前準備

AirDrop(エアドロップ)参加するためにはどんなことが必要でしょうか?まとめてみました。

エアドロップ用のメールアドレス

エアドロップでは個人情報を盗む目的で行っている所もあります。
従って通常使用しているメールアドレスではなく、専用のアドレスを取得し使用することをお奨めします。GmailやYahooメールなどのフリーメールで問題ありません。

イーサリアムウォレット

エアドロップの多くがイーサリアムウォレットで受け取れます。ほとんどの場合、取引所のアドレスでは受け取れません。MyEtherWalletなど自分専用のウォレットを準備しましょう。

MyEtherWalletの作成方法と使用方法

お財布の作成を行ないます。
Keystoreファイルをダウンロード、大事に保管します。
「理解できました。続けます。」をクリックします。
秘密鍵が表示されるので、秘密鍵もメモを取り大事に保管します。
秘密鍵をメモして保管し、「アドレスを保存してください」をクリックします。
お財布情報の確認画面が表示できるので、「秘密鍵」にチェックを入れ、秘密鍵を空欄に入力、「アンロック」を選択します。
お財布情報が表示されます。

Telegramアカウント

Telegramとは、LINEやMessengerと並ぶ世界最大規模を誇るチャットアプリです。現在ユーザー数は1億を超えています。完全無料でしかも広告はなく、最高のセキュリティと最速通信を誇っています。

しかもシンプルでチャットの機能に特化しており、メッセージを送ると1秒後には相手に届くと言う通信速度も非常に速く、Lineのように広告は入ってこないのも好感されているようです。

最近このTelegramを利用するエアドロップが増えてきております。仮想通貨ユーザーからも人気があり、仮想通貨のコミュニティやICOの情報取集においても多く利用されています。事前に登録しておきましょう。

Twitterアカウント

Twitterのアカウントを作成する理由は情報取集のためです。エアドロップは名前も聞いたことのないようなマイナーな通貨がほとんどです。そのため、自分から進んで情報を集める必要があるからです。

エアドロップ用のメールアドレスでTwitterアカウントを作っておくと良いと思います。『@ubiqannbot』をフォローすると多くの情報を得ることができます。

bitcointalkに登録

このサイトはビットコイン等の仮想通貨に関する情報、ディスカッションなどの種々の情報がを得られる総合サイトとなっています。
エアドロップ以外にもICOや報奨金プログラム等の情報も何処よりも早く入手することが出来るようです。
またエアドロップは初めにこのサイトに掲載される場合も多いと言われています。

AirDropに参加する

ではエアドロップに実際に参加してみましょう!

bitcointalkの日本語専用スレッドで捜す

Bitcointalkの日本語専用スレッドでエアドロップ情報が共有されていますので、注意して見てみましょう。
Announcements(Altcoins)をチェックすると、アルトコインの情報がエアドロップも含めてここに掲載されていると言われてますので、捜してみましょう。

airdropalertを確認する

このサイトはエアドロップを専用でまとめたサイトです。これを見て、今何のエアドロップがあり、次の期間に何が来るのか分かります。

『Active Airdrops』という欄が今実施されているエアドロップになります。

もらった仮想通貨をチェック

もらった仮想通貨をチェックしましょう!エアドロップで『ETHアドレス』に送ってもらった仮想通貨は下記で簡単に確認が出来ます。

https://ethplorer.io/address/貴方のETHアドレス

もらったのを確認してから実際に『MyEtherWallet』にカスタムトークンの追加することが出来ます。

もらった仮想通貨の価値を調べる

最後にもらった仮想通貨の価値を調べてみましょう。『ETHアドレス』に送ってもらった仮想通貨は『EtherDelta』で調べられます。

調べる方法は、先ほどのhttps://ethplorer.ioの『Contract』をコピーし、https://etherdelta.com/#●-ETHの●にペーストすると出てきます。

AirDrop参加の注意点

AirDrop参加の注意点は、応募人数が限られているため、早く参加すること。すぐ抽選となるので、なるべく多く応募する方が良いです。
またエアドロップの約9割は、おもったほど上がらないので、良いコインに出会う確率を上げるための応募と考えたくさん応募する。

AirDrop詐欺に注意
◆電話番号や住所などを求めてきたら詐欺の疑うべき。
◆ウォレットの秘密鍵(プライベートキー)は絶対に教えないこと。
◆受取りのためのウォレットにウイルスが仕込まれている可能性があるので注意。

エアドロップに参加する方法を具体的に説明いたしました。少しでも参考にしてもらえれば嬉しく思います。

-エアドロップ

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.