AirDrop(エアドロップ)とは?仮想通貨が無料でもらえる仕組み・意味を解説

エアドロップ

AirDrop(エアドロップ)とは?仮想通貨が無料でもらえる仕組み・意味を解説

投稿日:2018年11月17日 更新日:

AirDrop(エアドロップ)とは翻訳すると「空中投下」という意味になります。
(空中投下:「飛行中の航空機から物資を投下し、所要の地点に物資を届ける方法」)

では仮想通貨においての AirDrop(エアドロップ)の意味とはなんでしょうか?
簡単に言いますとAirDrop(エアドロップ)とは仮想通貨が無料でもらえる仕組みのことです。

無料でもらった仮想通貨が、将来爆上がりする可能性があるなんて信じられないかもしれませんが、過去にはAirDropで配られたコインだけで1億円を超えたものもあるのです!
こんな夢のある仕組みを利用しない手はありません。

それでは仮想通貨のエアドロップについて詳しくみていきましょう♪

AirDrop(エアドロップ)の仕組みについて

先ほども記載をしましたがエアドロップは仮想通貨が無料でもらえる仕組みのことです。

「無料で配ってくれるなんて、怪しいものではないの?」
「そんな都合の良い話なんて信じられない」

と多くの人が思いますよね。

でも エアドロップ は 仮想通貨を配る側も受け取る側もどちらもwin-winになるマーケティング戦略として行われているものなのです。
では、どのようなマーケティング戦略なのか見ていきましょう。

現在 新しい仮想通貨が世界中で作られています。
たくさんの新しい通貨の中から、配布側はその通貨の価値をより高めていく必要があります。

価値が高い通貨とは
多くの人が知っている通貨であること
多くの人が持っている通貨であること
多くの人が欲しい通貨であること
たくさんの場所で使える通貨であること
などがあげられます。
ビットコインが代表的な例ですね。

つまりエアドロップを行う理由として、

  • 自社の通貨を多くの人に知ってもらう(認知度の上昇)
  • その通貨の保有者を広げることにより、その通貨の経済圏を広げる
  • ICOを購入してもらうきっかけとなる

など、その通貨の認知度や価値を高めることが出来るのです。
通貨の価値を高めるための「宣伝広告」になるということですね!

このように配布側にも大きなメリットがあることから、基本的にエアドロップは怪しいということはありません。

無料でもらったトークンが何十倍、何百倍になることもありますので
楽しみながら集めていきましょう。

それでは次に エアドロップ を受け取るための手続きについて説明していきます。

AirDrop(エアドロップ)を受け取るためには

AirDrop(エアドロップ)を受け取る

エアドロップを受け取る(配布を受ける)方法には
大きく分けて3つのパターンがあります。

仮想通貨の保有数に応じてエアドロップが配布されるパターン

仮想通貨の保有数に応じてエアドロップが配布されるパターンとして2017年 BTC(ビットコイン)がハードフォークをする際に BTC保有者に対してBCH(ビットコインキャッシュ)を配布しました。このような配布方法が仮想通貨の保有数に対して配布されたエアドロップの一例になります。

※ハードフォークとは以前のバージョンが使用できないタイプの仮想通貨のアップデートのことです

名前・メールアドレスを登録するパターン

名前・メールアドレスを登録する登録するだけで エアドロップ がもらえます。gmailのようなフリーメールでも簡単に登録できますが、最近ではこのパターンでの募集は少ないです。

LINEなどSNSに登録必要なパターン

ラインに登録 ツイッターでフォロー フェイスブックでいいね!などに参加が必要なパターンです。

こちらは最近メジャーになってきた エアドロップ の手続きです。
・ラインに登録して10トークンもらえます
・ツイッターでフォローして10トークンもらえます
など、その通貨の情報を宣伝・拡散するのを私たちがお手伝いするともらえるパターンのエアドロップ です。

これは意外と手間がかかります。
その通貨にあまり将来性がなく、
手続きに時間がかかるようでしたら、パスをしても良いかもしれません。

AirDrop(エアドロップ)の手続きをスムーズに行うための事前準備

エアドロップ は配布するトークンの量が決まっていることも多いです。
人気のエアドロップは参加者が殺到し、一瞬で締め切られてしまうこともよくあります。
手続きのスピード勝負にもなってくる場合がありますので事前に準備しておくとスムーズに手続きができやすくなることをご紹介いたします。

・メールアドレス(gmailアドレスを準備しておくと便利です。)
・ツイッターアカウント
・テレグラムアカウント
・フェイスブックアカウント
・マイイーサウォレット

マイイーサウォレット
PC上で操作が可能なデスクトップウォレットのことです。通貨の中でも全てのイーサリアムトークンに対応しています。エアドロップはイーサリアムベースのものであることが多いです。

になります。

時間のあるときに落ち着いて作っておいてください。
手続きが済んだら エアドロップの配布を待ちましょう。

手続き後、配布がされる場合(配布されなかった案件も中にはあるようです)は登録したメールアドレスやラインに進行状況やエアドロップの受け取りについての情報が流れてくることが多いです。
受け取りまで、情報を見逃さないようにしましょう。

AirDrop(エアドロップ)で注意しなければならない点について

AirDrop(エアドロップ)の注意点

無料でもらえる嬉しいエアドロップですが、注意しなければならない点もあることを知っておいてください。
それはAirDrop(エアドロップ)詐欺です。

エアドロップをもらえる手続きをしたのに実際には配布されなかったり、上場しない可能性もあります。
これは詐欺というだけでなく、そのプロジェクトがなんらかの事情で進まなかったり、中止になったりした時にも起こります。

でもそのことよりも注意をしたいのは、個人情報を盗まれてしまうということです。

エアドロップ を実際に受け取る際には個人情報の入力が必要なことが多くなってきています。
この時に入力する情報をKYC(Know Your Customer)顧客確認といいます。

これは、仮想通貨の取引は、非匿名性が高く マネーロンダリングなど不正な利用が行われるリスクが高いために行われています。

KYCでは
・パスポートの画像
・運転免許証の画像
・生年月日
・住所
などを入力することが多いです。

ここの入力情報がそのまま盗まれてしまうということです。

個人情報はとても高値で売買されると言われていますからこのようにKYCとして入力が当たり前になってきている エアドロップ の仕組みは、簡単に個人情報を得る場所になりえます。
また、前述しましたが、エアドロップ はイーサリアムベースのものが多いです。

エアドロップ の受け取りをイーサリアムトークンに対応しているウォレット「マイイーサウォレット」にする場合が多くありますが、この時に「秘密鍵」の入力を求められた エアドロップ サイトがありました。(「秘密鍵」というのは「マイイーサウォレット」を解錠することができる暗号になります。この暗号を使うと入金や送金、残高の確認などウォレットの機能を使うことができます。)
そのようなサイトは エアドロップ詐欺サイトの可能性が濃厚です。
「秘密鍵」の情報があれば、マイイーサウォレットは簡単に解錠できます。
そして、値打ちのある通貨はことごとく引き出されてしまいます。
「秘密鍵」 の情報は絶対に入力しないようにしましょう。

トラブルを防ぐために

いつも使っているマイイーサウォレットとは別に
エアドロップ受け取り用のウォレットを作っておくと良いです。
登録するためのメールアドレスも エアドロップ専用のものを作っておくと良いでしょう。
大事な資産とは別の管理がおすすめです。

仮想通貨においては 詐欺にあっても自己責任になります。
エアドロップ の情報元はどこなのかなど、そのサイトの評価はどうなのかを調べるなどして十分注意して参加をしましょう。

仮想通貨だけに限ったことではありませんが年々インターネットを使用する際の被害は巧妙になってきています。
・他人事ではない
・被害を受けた時に最小限になる
と心して対策を立てて行く方が良いですね。

まとめ

無料で仮想通貨が手に入る「エアドロップ」の仕組みについてお伝えしました。
エアドロップは手続きに時間がかかることもありますが、少々の手間で仮想通貨を無料で手に入れられることを考えると、投資資金の少ない人にはオススメの方法です。
・「マイイーサウォレット」の「秘密鍵」の情報は絶対に教えない
・エアドロップのための登録メールアドレスやマイイーサウォレットは別に用意する

このことに注意するだけでも
エアドロップ詐欺の被害にあう可能性は低くなります。

様々な仮想通貨が日々誕生している今だからこそ、
AirDropという無料で仮想通貨を手に入れるチャンスが存在しています。

その中には、後々価値が上がる可能性を秘めている仮想通貨もあるかもしれません。

このチャンスは絶対に逃すこと無く登録を行っておきましょう(今回お伝えした注意点は必ず守るようにしてくださいね!)

-エアドロップ

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.