仮想通貨取引所

仮想通貨取引所のバイナンスについて-特徴と人気の理由

投稿日:2018年7月11日 更新日:

数ある仮想通貨取引所の中で世界的にも最大規模の安心できる仮想通貨取引所がバイナンスです。
では、バイナンスってどんな仮想通貨取引所なのでしょうか

仮想通貨取引量世界1位の取引所バイナンス

2017年7月に登場した Binance(バイナンス)は香港に設立され「唯一無二」の仮想通貨取引所を目指してスタートしました。
そこからとんとん拍子に登録者数を増やしていき、開始後たった4か月で世界第4位と呼ばれ、半年で登録者数600万人を超え、今では世界最大の取引量を誇る世界一の取引所になりました。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとはこの事をいうのでしょうか。それほど勢いのある仮想通貨取引所です。

バイナンスの人気の理由

仮想通貨取引高や登録者数で世界第1位を誇るバイナンスの人気の理由をまとめてみました。

 

取引手数料が安い

手数料は一律で0.1%で日本の取引所と比べるとかなりお手頃の手数料といえるでしょう。そしてバイナンス取引所の発行する BNB (バイナンスコイン)を(両替して)手にいてた上で、手数料の支払いを BNB ですると、手数料が半分の0.05%になるのです。

登録手続きが簡単

バイナンスの正式なサイトから登録を行うのがいいのですが、まず登録手続きに必要なのは、メールアドレスと自分の考えるパスワードのみで終了。
さらに登録を完成させると、一日に2BTCまで出金できます。今となっては、結構な額になりますね。

2BTCでは満足できないという方には、パスポートを登録すると、100BTCまで出勤可能金額が増えます。それに電話番号とG認証(2段階承認:Google Authentication)登録設定ができたら安全性も増します。

アルトコインの銘柄100種類以上

ビットコイン以外のコインの事をアルトコインと呼びますがその種類の多さが半端ありません。日本で取り扱える仮想通貨は多くても20種類程度ですから、いかにたくさん扱っているかわかると思います。上場したばかりのコインや日本人にはまだあまり知られていない将来性の高いコインを、先んじて入手することが可能です。

新規銘柄のコインの追加が早い

上記のように新しい銘柄がこのバイナンスに上場されることが多いが、その早さが半端ないところです。新しいコインの上場により多くのユーザーがバイナンスに来ることも多いでしょう。

Webサイトの動きがいい

実際に仮想通貨を取引をするのはオンライン上になります。WEBサイトの操作性や表示スピードなどが早いことは取引する上でとても重要です。遅くなりがちな通貨の価格の大きな変動があった場合でも問題なく動いてました。

スマホアプリも快適

バイナンスのスマホアプリも評判が良いです。表示が分かりやすく、さくさくと快適な動きをしてくれます。やっぱり動きのいいアプリは便利と呼べますね。

ビットコインのハードフォークに積極的

ビットコインのハードフォークのコインは、ずべて対応してくれるそうです。

本拠地をマルタに移転

当初は香港んに拠点を構えていたが、中国政府との関係や影響を考慮してか、マルタに移転成功させる。中国政府の影響がなくなるのは大きなポイントの一つになりますね。

セキュリティー

2018年7月にバイナンスにハッキングがされたそうですが、すぐにセキュリティーシステムが作動しリスクを回避できたようです。発見当初は取引がストップしたようですが、犯人のアカウントを凍結し使えなくしました。

新規仮想通貨上場前の投票制度

仮想通貨上場前の投票制度とはバイナンスが選んだ幾つかのコインを対象に、BNBコインを持つユーザーが今後上場させたいコインの投票を行えるというものです。その1位になったコインは必ずバイナンスに上場できるという。面白いですね。

この投票時、一つのコインに対して一人一票の投票(0.1BNBの支払い義務が発生)しかできませんが、複数のコインに一票づつ入れるのは有効なようです。かなり公平な仕組みですね。

バイナンスの不利な点、デメリットは?

人気のバイナンスですが、不利な点やデメリットはあるのでしょうか?

海外取引所ならではのデメリットはあります。

  • 日本円で入金ができない
  • 日本語非対応

大きくはこんなところではないでしょうか?
オープン当初は、日本語対応がありましたが、現在はなくなっています。

あとバイナンスのWEBサイトを偽ったフィッシングサイトの存在に(騙されないように)ご注意ください。

バイナンスの使い方

基本的には、バイナンスにビットコインを送金してからすべてが始まります。日本で購入した、若しくはもともと持っているビットコインを、開設したバイナンス内のビットコインアドレス宛に送信すればOKです。

バイナンスにある通貨なら、そのアドレスさえ確認できれば問題なく送金できます。イーサリアムやビットコインキャッシュやエイダコインであっても[Deposit]欄から確認すると、その通貨の受け取り用(受信用)のアドレスが分かります。そのアドレスに対して送金すればよいのです。

バイナンスで日本円に換金することはできません。換金のためには日本の取引所の口座開設が必要です。

日本の取引所で扱っている仮想通貨なら、そのまま自分のアドレスに送り、売却することで日本円に換金できます。日本の取引所で扱っていない仮想通貨は、いったんバイナンス内で日本で取り扱いのある仮想通貨に両替してから、日本の取引所の自分のアドレスに送ってください。それで無事、換金することができます。

仮想通貨取引所のバイナンスについてまとめ

仮想通貨もビットコインの登場から9年が経った段階です。まだ、たったの9年なんですね。そしてインターネットの進歩、パソコンの進歩、やスマホ大幅な普及に伴って、多くの新しい技術が生みだされました。

その新技術の中でダントツなのが仮想通貨でしょう。

バイナンスは、世界トップクラスの仮想通貨取引所ですが、日本にいながら口座を開設し、取引できるとはすごい時代になったものです。そんなバイナンスですが今後、規制なり登録に問題が出てくる可能性もあります。
今の内に、口座だけでも開設される事をお勧めします。

-仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.