ビットコイン

仮想通貨初心者の方へ・やさしいビットコインの始め方

投稿日:2018年8月6日 更新日:

この記事では、将来の確かな生活のためにも ビットコインを始めてみたい。

でも何をどうすれば良いのか分からない。 何だか不安。。。という初心者の方のために  仮想通貨・ビットコインの始め方を 注意点なども含め、どなたにでも分かりやすく詳しく書いていきます。 参考にしてくださいね。

仮想通貨・ビットコインの始め方は とても簡単です。 

  • 取引所に口座を開設
  • 現金を入金
  • ビットコインを買う

たった3ステップだけです。 これだけで始められます。

「投資」とか「取引」というと、いろいろと勉強してから始めなくては・・と思われるかもしれませんが、ビットコインを始めるには とりあえず少額でも 買ってみる。持ってみる。

 
そこから、いろいろと興味を持ったことや、必要なことを 情報収集すれば良いのです。 

そうして 少しずつ自分の進め方を見つけていく。それが 仮想通貨で収益を伸ばす一番の近道です。

仮想通貨には、ビットコインとビットコイン以外のアルトコインがありますが 最初はやはり、現在最大の取引量を誇るビットコインで取引してみることをお勧めします。

仮想通貨取引所の口座開設方法

仮想通貨取引所の口座開設方法を説明します。

取引所については おすすめの取引所をこのページの最後にまとめてありますので参考にしてください。

取引所で口座開設をするときに必要なものは

  • メールアドレス(Gmailなどが良い)
  • パスワード(使い回しではなく取引所ごとに変える)
  • 携帯電話番号
  • 住所
  • 氏名
  • 免許証やパスポート等の顔写真付き身分証明書(免許証は表と裏面の両方必要です)と身分証の表を持った自撮り写真
  • 銀行口座

以上のものが必要になりますので、あらかじめ手元に用意してから始めてください。手続きがサクサクと進められます。 

取引所によって多少順番や必要項目は違いますが おおよその流れを説明しますね。

取引所にメールアドレスでログインし、その後サイト上で必要な登録を進めていきます。先にあげた以上の項目の提出の後、取引所から 本人確認のハガキが自宅に郵送されてきます。 

そのハガキを受け取って 口座登録完了となり 取引を行うことができます。

具体的には

  1. 口座開設したいサイトに行き メールアドレスを登録
  2. 登録したアドレスにメールをCHECK
  3. メールに記載されたリンクをクリック
  4. 登録画面が開いたら住所・氏名・生年月日などの必要事項を入力
  5. 運転免許証やパスポートなど本人写真入りの身分証明書の画像(免許証の場合は裏面の画像も必要)と提出した身分証の表を手に持った自撮り写真の2枚を所定の位置にアップロード

この後、最低限のセキュリティ対策として、二段階認証の設定も必ずしておいてください。
Googleアプリで二段階認証をするときは、端末の紛失時などに備え QRコードを印刷か&スクショで控えておくのと、複数の端末でQRコードを読み取っておく等の対策をしてください。これは絶対に忘れずに!やって於いてください。

    
後日、郵送で本人確認書類が送られて来たら登録完了! です。 これで仮想通貨ビットコインの取引を始めることができます。

仮想通貨取引所に日本円を入金する

取り引き所所開設が終わったら、銀行から取引所の指定口座にに日本円を振込み入金し、自分のアカントに日本円残高を持って、ビットコインを買う事になりますが、仮想通貨取引きをするにも最適なおすすめの銀行があります。 

それは何と言っても 「住信SBIネット銀行」です。というより、私は「住信SBIネット銀行」だけで用が足りています。

銀行から取引所への入金は普通の振込みと同じく振込み手数料がかかります。 こういった手数料は出来るだけ安く抑えたいところです。

多くの仮想通貨取引所では「住信SBIネット銀行」が指定口座となっているため、自分の口座から取引所の口座に、手数料無料で入金できるのです。 
手数料無料になる回数ははランクによって違いますが、月3回程度の無料ランクなら誰でも獲得できるハードルの低いものですし、仮想通貨取引きだけなら、月に3回無料であれば充分です。 

またネット銀行なので、24時間いつでも振込み可能なのも嬉しいところです。 (取引所への入金反映は営業日に限られます)

SBIネット銀行の他にも、取引所によって違いますが、三井住友銀行・りそな銀行・などがありますので必要に応じて使い分けてください。

ビットコインを仮想通貨取引所で買う

取引所を開設し、自分のアカントに日本円を持ったら、いよいよ ビットコインを買います! 

日本円を入金した取引所のサイトに行き、メールアドレスを入力し、2段階認証をして、ログインします。そしてビットコイン取引画面に行きます。

取引画面には、購入欄と売却欄があり、それぞれの欄に購入・売却価格が表示されていますので、購入の欄に日本円で買いたい金額を入れ(又は買いたいビットコインの数量を入れ)確定ボタンを押します。
(この時、ビットコイン価格は常に変動しているので、購入金額がその時の表示金額より多少変動していることがあります。少し慣れてきたら、板取引で指値をして、ご自分の指定した金額で買うことにも挑戦してみてください) 

これで、ビットコインを買うことができました!  おめでとうございます!

初心者にもおすすめの仮想通貨取引所

最後に 私が実際に使ってみて「おすすめの取引所」をいくつかを簡単に紹介しておきますね。

bitbank


1番のオススメは「bitbank」 です。「bitbank」は、売買手数料の安さに加え、送金も早く・セキュリティーの高さ・リップルなども日本円で買える・サイトの使い易さなど
嬉しい機能性の高い取引所です。 

販売所は売買価格が提示されているので、注文をすればすぐに買うことができますが、売買価格差が大きいのが難点です。取引所は売買したい通貨の量と価格を決めて注文を出しておきます。その値段で売買したい人と取引ができます。売買価格差が小さくて済みます。

「bitbank」は取引所形式だけですので、超初心者は 次の「zaif」か「bitFlyer」で、販売所形式に慣れてから「bitbank」に登録という手順を踏むといいでしょう。

zaif

 
「zaif」はビットコインが販売所と取引所形式、アルトコインは全て取引所形式です。さらにマイナス手数料を採用しているので取引をすると少しですがボーナスが貰えます。「zaif」には出来るだけリスクを取りたくない方のために、「仮想通貨積立」ができる嬉しいサービスがあります。

ただサーバーが弱く、取引量が多い時には間違いなくダウンしてその間取引が出来ない時が多々ありますのでトレードには向いていません。
 

BITPoint


「BITPoint」は、取り扱っている5種類の仮想通貨すべてが取引所形式で売買できます。また取引手数料はもちろん送金手数料無料というのも嬉しいサービスです。
メールサポートは勿論のこと、電話でのサポートを実施している唯一の取引所です。

GMOコイン


東証一部上場のFX事業大手、GMOグループが運営する仮想通貨販売所です。 FX取引高世界一の経験を生かした分かり易い取引画面と高いセキュリティを誇っています。取扱い通貨は5種類です。
すべて販売所形式ですが、固定式スプレッドのため売買手数料は低めです。

基本的な手数料が無料が多く、スマホアプリでFX取引ができるため、初級者から上級者まで幅広いニーズに対応した販売所です。

以上、この記事では 仮想通貨初心者の方に向けて 仮想通貨・ビットコインのやさしい始め方を書いてみました。

-ビットコイン

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.