仮想通貨取引所の営業時間が知りたい!株やFXとは違うの?

仮想通貨(総合)

仮想通貨取引所の営業時間が知りたい!株やFXとは違うの?

投稿日:2018年11月21日 更新日:

仮想通貨は2017年に一気に知名度を上げ、世間にも認知されるようになりました。
そのため今では、仮想通貨への投資を始めたいと思っている人もたくさんいるでしょう。

仮想通貨を始める上で、まず行うのは取引所の開設です。

そして、「さあ、取引を始めよう!」と思った時に、気になることがいくつかあります。

その一つとして、取引所の営業時間を挙げる人も多いのではないでしょうか?
なぜなら、仮想通貨へ投資する人のほとんどは、サラリーマンだからですね。

日中のほとんどの時間を会社に拘束されているサラリーマンでも、仮想通貨は支障なく投資を行えるのか?

気になるところですよね。

ここでは、仮想通貨取引所の営業時間について、株やFXと比較しながら解説していきます。

仮想通貨取引所の営業時間は?

仮想通貨の取引所は、国内、海外にたくさん存在しています。
そして、すべての取引所は、24時間365日営業しています。

つまり、一年中仮想通貨の取引ができるということですね。

仮想通貨と他の投資である株、FXの営業時間を比較してみます。

FX 仮想通貨
取引可能時間 9:30 - 15:00 24時間 24時間
取引可能日 平日のみ 平日のみ 365日

株やFXと比較すると、仮想通貨は投資環境の融通性が高いことがよくわかります。

仮想通貨取引所の入金時間は?

仮想通貨への投資を行うためには、まず初めに日本円を取引所に入金する必要があります。

入金は通貨の取引に比べると、頻度は少ないかもしれません。

しかし、ICOなどへの投資で、急な入金が必要になる場合もあります。

ですから、仮想通貨取引所の入金時間もしっかりと把握しておいたほうがいいですね。

仮想通貨取引所への入金には、いくつか方法があります。

そして、それぞれの方法で入金が可能な時間も変わっています。

銀行振り込みの場合

自分の銀行口座から取引所の銀行口座に振り込みをします。

銀行を利用しますので、入金処理は銀行の営業時間内でしか行われません。

ですから、夜の時間帯、土日祝日などの休日には入金が行えないということですね。

コンビニ入金、クイック入金の場合

これらの方法を利用すれば、24時間365日いつでも入金が行えます。

入金処理後、10分程度で取引所へ入金できます。

銀行振り込みよりもスピード感がありますから、その分手数料が少し割高になっています。

どちらの方法もメリット、デメリットがありますから、使用用途に合わせて、上手く使い分けるといいでしょう。

仮想通貨一年中取引できるメリット、デメリットは?

仮想通貨一年中取引できるメリット、デメリットを調べる猫

仮想通貨は、一年中いつでも取引が出来ます。
これにはメリットもありますが、反面デメリットも抱えています。

メリット

サラリーマンでも取引出来る
一年中いつでも取引ができるというメリットは、サラリーマンの方が一番感じるでしょう。

例えば株であれば、取引出来るのは平日の昼間だけです。
もちろん注文自体は、夜や朝に出すことはできます。

しかし、実際取引されるのは市場が開いてからになります。

この問題点としては、値動きを見てから注文ができないということですね。
朝の寄り付きでは、海外の影響を受けやすいので、価格がどちらかに大きく動くことがあります。
そのため、不利な価格で取引してしまう可能性もあるわけですね。

一方、24時間取引ができる仮想通貨ではそういうことはありません。

会社が終わってから夜に、値動きを見ながらゆっくりと取引することができます。
また、株やFXと違って仮想通貨は、土日などの休みの日にも取引することができます。

これもサラリーマンの方には嬉しい限りですね。

投資の幅が広がる
投資には、長期投資と短期投資があります。

また短期投資には、一日の中で注文~決済までを行うデイトレードと言われる方法もあります。

例えば、サラリーマンの方であれば、株のデイトレードを行うことは出来ません。
なぜなら、平日の昼間は会社で仕事してるからですね。。

しかし、24時間取引が出来る仮想通貨であれば、それも可能になります。
会社から帰ってきてから、夜にデイトレードをすることもできますよね。

このように仮想通貨では、長期投資~デイトレードまで、いろんな投資を選ぶことができます。
24時間365日取引が出来ますので、自分の性格やスキルに合った投資を実践することが出来るわけですね。

デメリット

価格の変動が常に気になってしまう
いつでも値動きを見ながら取引が出来るのが、仮想通貨のメリットだと言いました。

しかし、それが逆にデメリットになる可能性もあります。

なぜなら、いつも通貨の価格が気になってしまうからです。

「暴落したらどうしよう・・」
「価格が上がったら決済しないと・・」

など24時間価格が変動していて、常に取引が出来る状態だからこそ、少しでも有利な取引がしたい思ってしまいます。

そのため、常に通貨の価格が気になってしまうわけですね。

これはかなり精神的なストレスになる可能性もあります。
特に投資額が大きくなると尚更です。

中には寝てる間に価格が動いたらどうしよう?と心配になって、夜も寝れなくなる人もいるくらいです。

24時間365日、いつでも取引できるのは便利な反面、人によっては、こういったデメリットを抱える可能性もありますので、注意が必要ですね。

まとめ

仮想通貨は一年中いつでも取引が出来ます。

そのデメリットもお話しましたが、やはりメリットのほうがはるかに大きいと思います。

ライフスタイル、性格、スキルなどが違う、いずれの人たちにも対応できる融通性が仮想通貨の投資にはあります。

ぜひ自分に合った仮想通貨の投資を実践していきましょう!

-仮想通貨(総合)

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.