仮想通貨(総合)

仮想通貨のデイトレはおすすめなのか?メリットとデメリットを比較してみた!

投稿日:2018年10月15日 更新日:

株やFXの投資方法の一つに、デイトレという方法があります。

これはその名のとおり、一日の中で購入~決済までのトレードを完結させるというものです。

長期投資などと比べて、トレードの回数が多くなるので、その分トータル的に見て、利益も大きくなります。

世の中には株やFXのデイトレで生計を立てている人も、かなり多いようです。

では、仮想通貨においても、このデイトレは有効な投資方法になるのでしょうか?

ここでは、仮想通貨のデイトレのメリット、デメリットを比較してみて、そのおすすめ度を検証していきます。

仮想通貨のデイトレのメリット

仮想通貨のデイトレには、いくつかのメリットがあります。

価格変動が大きい

仮想通貨は一日の中で、価格の変動が非常に大きいです。

これは仮想通貨の市場がまだ小さいことや通貨の価値がまだ定まっていない、などの理由からでしょう。

この価格変動というのは、デイトレにとってとても重要な要素になります。

あまり変動がない相場は、手数料負けしてしまうので、なかなかトレードする機会がありません。

その点、仮想通貨はデイトレに向いているといえるでしょう。

レバレッジをかけなくてもよい

FXのような価格変動の少ない市場では、レバレッジを掛けてトレードする必要があります。

証拠金取引のことですね。

これは例えばレバレッジ10倍の場合、証拠金10万円に対して100万円分のポジションを持つことができます。

このようにレバレッジを掛けることで、価格変動を数倍にすることができるわけですね。

また少ない資金でもトレードできるという魅力もあります。

しかしその反面、とても危険なトレードともいえます。

市場が自分のポジションの逆に動いたとき、一気に資金が飛んでしまったり、最悪マイナスになる可能性もあります。

その点、仮想通貨はそもそも価格変動が大きいので、レバレッジを掛ける必要がありません。

レバレッジを掛けていなければ、いきなり資産がゼロになってしまうということもないわけです。

決済期間がない

仮想通貨は、株の信用取引などと違って、ポジションの決済期間がありません。

そのため、仮に市場が思惑と違った動きをした場合でも、そのままポジションをホールドするという選択も出来ます。

その場合、デイトレとは言えなくなってしまいますが・・

しかし、選択肢は多いに越したことはないでしょう。

手数料が安い

デイトレはトレード回数がとても多くなります。

そのため、売買手数料というのはとても重要な要素になりますね。

仮想通貨の手数料は比較的安いです。

特に海外の取引所は、手数料が安いところが多いですね。

また、国内の取引所でもbitbankなら、今はなんと手数料無料です。

これは期限があるようですが、デイトレには嬉しい限りですよね!

一年中取引できる

仮想通貨は24時間365日、つまり一年中いつでも取引ができます。

株なら取引出来るのは平日昼間だけですし、FXも土日は取引できません。

平日の夜や土日しか取引できないサラリーマンでも、仮想通貨ならデイトレが出来るということですね。

アービトラージを利用できる

仮想通貨を始めてみると気付くかもしれませんが、仮想通貨は取引所によって価格差があります。

例えば、同じビットコインでも取引所によって少し価格差があるのです。

これは仮想通貨の市場がまだ新しいためでしょう。

この取引所間の価格差を利用したアービトラージという投資手法が、今のところ仮想通貨では可能です。

このアービトラージもデイトレの一種といえます。

仮想通貨のデイトレのデメリット

仮想通貨のデイトレには、デメリットもあります。

税金が高い

仮想通貨で得た利益は雑所得になります。

そのため税金は、所得税、住民税合わせて最大で55%にものぼります。

ちなみに株やFXは分離課税で、利益額に関係なく一律で20%です。

また、仮想通貨は損益通算が出来ません。

例えば、去年100万円負け、今年100万円勝った場合、今年の利益100万円に対して税金を払わなければいけません。

ちなみに株やFXは、3年間の損益が通算できるので、上記のケースでは税金を払う必要がありません。

FXも当初は雑所得でしたが、数年後に分離課税に変わりました。

同じように仮想通貨の税金も今後変わる可能性はありますが、今のところはまだわかりませんね。。

取引所がまだ未整備である

仮想通貨の取引所はまだ立ち上げたばかりで、システム的にまだ未整備といえます。

実際、コインチェックなどでハッキングもされました。

この辺りは、大きなデメリットと言えますね。

ただし今は取引所の選別を行っている時期だとも言えます。

問題のある取引所は淘汰されていくので、今後はこのような問題は少なくなっていくでしょう。

仮想通貨のデイトレのおすすめ度

仮想通貨のメリットとデメリットを挙げてみました。

たしかに仮想通貨のデイトレには大きな魅力がありますね。

しかし、メリットとデメリットを比較した場合、個人的にはデメリットの方が大きいかなと感じます。

一番の要因としては、やはり税金です。

仮想通貨の税金は、日本円にするまでかからないと思っている人も多いようです。

しかし実際は、コインを別のコインに変えた時に利益が出ていれば税金対象になります。

ですから、デイトレはすべてのトレードが税金対象になるわけです。

また、損益通算できないのも厳しいですね。

どれだけ優れたシステムでも、毎年利益を上げ続けるのは至難の業です。。

このような理由から、仮想通貨のデイトレのおすすめ度は少し低くなります。

仮想通貨のデイトレ まとめ

ここでの見解は、あくまでも個人的な判断になります。

もちろん、完成されたデイトレのシステムを持っているなら、仮想通貨のデイトレにチャレンジしてもいいと思います。

しかしその場合でも、税金の低いFXでレバレッジを掛けてデイトレした方がいい、と個人的には思ってしまいますが?!

仮想通貨は、今後何十倍にもなる通貨があるかもしれない、という魅力があります。

ですから、デイトレをやるにしても、そういった通貨への長期投資も並行してやっていくのがいいかもしれませんね。

-仮想通貨(総合)

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.