仮想通貨(総合)

仮想通貨は長期保有をおすすめする理由!投資初心者ほどこれがいい!

投稿日:2018年9月18日 更新日:

投資には短期投資と長期投資があります。

これはどちらが優れている、ということはありません。

どちらの投資にもメリット、デメリットがあります。

また、投資家の性格、ライフスタイル、相性などにも関わってきます。

しかし、仮想通貨の投資においては、長期投資のほうが有利かなと個人的には思っています。

これは投資初心者であればあるほど、その傾向は強くなるでしょう。

ここでは、なぜ仮想通貨は長期保有をおすすめするのか?

その理由を解説していきます。

仮想通貨の市場がまだ成熟していない

仮想通貨は2017年に、やっと世間にも知れ渡ったばかりで、まだまだ立ち上がったばかりの市場です。

そのため今後、大きく成長していく可能性を秘めています。

将来的に、期待通りに成長していくなら、仮想通貨の価格は今よりも必ず高くなるでしょう。

ですから、仮想通貨の未来を信じるなら、通貨を長期保有しておけば、勝手に利益が得られるということになります。

これが株やFXなど、ある程度成熟している市場ではそうもいきません。

国や企業次第では、今後数年間下げ続けることもあるわけです。

いま成長期にある仮想通貨は、今後右肩上がりに成長していく可能性があるわけですから、なにもせず長期保有しているのが、一番簡単な方法といえます。

取引所選びに悩まない

仮想通貨を購入するには、取引所を開設する必要があります。

一口に取引所といっても、国内、海外合わせてすごい数の取引所が存在しています。

ですから、どの取引所を利用しようか、けっこう悩みますよね。

  • 手数料は安いのか
  • 売り買いのスプレッドは小さいのか
  • 扱っている通貨の種類はを多いのか
  • セキュリティは大丈夫なのか

取引所を選ぶ要因はたくさんあります。

しかし、仮想通貨を長期保有するなら、取引所はどこを使ってもかまいません?!

数多くのトレードをするわけではないので、手数料やスプレッドなどもほとんど影響はありません。

また、取引所のセキュリティもほとんど関係ありません。

長期保有なら、取引所で通貨を購入したらすぐに、自分のウォレットに通貨を移動して保有していればいいだけですからね。

投資テクニックが必要ない

短期投資を行うには、テクニカル分析が必要になります。

いわゆるチャートを読む力ですね。

移動平均線とかボリンジャーバンドとか、ちゃんと意味を理解して、投資に役立てる必要があります。

一方で、長期投資ならテクニカル分析は必要ありません。

ボリンジャーバンドとか、ちんぷんかんぷんでも全く問題ないです?!

逆に長期投資には、チャート分析はマイナスに働く可能性があります。

チャート的に下げそうに見えると、通貨を手放してしまうかもしれませんので・・

精神的な負担が少ない

仮想通貨の値動きは非常に大きいです。

一日で数十%価格が動くこともあります。

短期投資だと、いつも価格やチャートを見たりしますので、この大きな値動きが精神的なストレスになる可能性があります。

もちろん、自分のポジションに有利な方向に大きく動いた時は嬉しいです。

しかし、それと同じくらい逆にも動くので、その時は少なからず精神的な負担はあるでしょう。

一方で、仮想通貨を長期保有すると決めたなら、チャートや価格を頻繁に見ることもなくなります。

銀行の定期預金くらいの感覚で、買ったのを忘れるくらいになれば、精神的な負担は全くないでしょう。

税金が有利になる可能性がある

仮想通貨は値動きが大きいので、短期投資がやり易いのは事実です。

しかし仮想通貨は現状、株やFXと比べて税金面がとても不利な状況です。

仮想通貨の利益は雑所得として扱われます。

そのため、税金は総合課税になり、所得税+住民税で最大55%になります。

また年間収支がマイナスの場合でも、損の繰り越しができません。

仮に仮想通貨の短期投資で儲けたとしても、大きな税金がかかる上、万が一損を出した場合でも、翌年に損の繰り越しができないということですね。

もちろん、仮想通貨を長期保有した場合でも、いつかは通貨を売るわけですし、その時に利益が出ていれば、同じように税金を払う必要があります。

しかし、仮想通貨の税制がいつまでも今のままとは限りません。

FXも導入当初は雑所得でしたが、数年後に税制が変わり分離課税になりました。

ですから、仮想通貨も同じように、数年後に税制が変わるかもしれません。

仮想通貨を長期保有していれば、それを売るタイミングで、もしかしたら税制も変わっている可能性があるということですね。

仮想通貨は長期保有をおすすめする理由 まとめ

仮想通貨は長期保有をおすすめする理由は、いかがだったでしょうか?

もちろん、ここでお話したことを理解したうえで、短期投資をするのは全然かまいません。

仮想通貨の大きな値動きは、短期投資にとって大きな魅力なのは間違いないですからね。

しかし、もし確立されている投資テクニックをお持ちでないようでしたら、やはり長期保有をおすすめします。

これも仮想通貨が今、成長期にあるからこその話です。

仮想通貨が数年後、順調に成長していき成熟期に入ったら、また投資戦略は変わってきますからね。

-仮想通貨(総合)

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.