仮想通貨(総合)

仮想通貨の課税されるタイミングっていつ?けっこう誤解しているかも・・

投稿日:2018年9月23日 更新日:

仮想通貨への投資を行っていく上で、避けて通れないのが税金ですね。

これは株やFXなどの他の投資も同じです。

しかし、仮想通貨の税金はちょっと複雑で、いまいちわかりにくいという人も多いかもしれません。

税率も株やFXとは違いますし、課税されるタイミングも、けっこう誤解している人が多いです。

税金なんて儲けてから考えればいいや!

そう思っているかもしれませんが、それだと後々痛い目を見るかもしまれません?!

ここでは、そんな仮想通貨の課税されるタイミングについて解説していきます。

仮想通貨の誤解されている課税タイミングとは?

仮想通貨の課税タイミングは、「日本円に変えた時」そう思っていませんか?

実は以前、私はそう思っていました。。

なぜなら、そのタイミングが本当の意味で、利益を確定することになるからです。

日本人ならまず初めに、日本円を使って仮想通貨に投資を行います。

ですから、仮想通貨が値上がりした後、それを日本円に変えて、実際に投資金が増えたのを確認して初めて、利益を認識できるわけです。

日本円に変えないことには、利益を確定したとは思えないわけですね。

しかし、これは間違いです。

実際に仮想通貨で課税されるのは、次のタイミングになります。

仮想通貨を売ったとき

仮想通貨に投資するためには、ビットコインやイーサリアムなど、いずれかの仮想通貨を買うことになります。

その後、価格が上下動して、いつかはその通貨を売りますよね。

その時に、買った価格より売った価格の方が高ければ、利益が出たことになります。

そして、その利益が課税対象になります。

逆に買った価格より売った価格の方が低ければ、損益になりますので、課税対象にはなりません。

つまり、仮想通貨を売ったときはすべて、課税対象の判断のタイミングになるわけですね。

仮想通貨を他の仮想通貨に変えたとき

仮想通貨の投資は、日本円→ビットコイン、ビットコイン→日本円のように、日本円を経由した投資ばかりではありません。

時には、ビットコイン→イーサリアム、イーサリアム→リップルなどといったトレードも行うでしょう。

また仮想通貨は現在、何千種類もの通貨が存在しています。

ほとんどの人が認識もしていないようなアルトコインや草コインと呼ばれる通貨もたくさんあります。

そのような通貨に目を付けた人は、ビットコイン→アルトコイン、草コイン→イーサリアムなどのトレードも行うでしょう。

このように仮想通貨は、いくつかのトレード、つまり通貨の変換が可能です。

そして、これらすべてのトレードが課税タイミングになります。

仮想通貨を他の仮想通貨に変えるというのは、今持っている通貨を売って、他の通貨を買うことになります。

そして、この通貨を売る際、利益が出ていれば課税対象になるわけですね。

誰も知らないようなマイナーなコインの売買でも、課税対象になるのです。

ここで一つ腑に落ちないのは、先ほどもお話しましたが、他の通貨に変えた時は、利益を確定したと言えるのか?ということですね。

なぜなら、変えた通貨の価格も日々大きく変動しているからです。

例えば、ビットコイン→イーサリアムに変換した時、ビットコインでは10万円利益が出ていたとします。

しかし、イーサリアムに変えた瞬間、イーサリアムの価格が暴落して、すぐに10万円の損失を出す可能性があるわけです。

これがビットコイン→日本円ではそうはなりません。

日本円はそこまで大きく価格は変動しませんので。

ですから、本当の意味での利益確定は、やはり日本円に変えた時と言えるでしょう。

そして、私のようにその時が課税タイミングだと誤解していた人もいるかもしれませんね。

しかし実際は、いかなる通貨への変換も課税タイミングとなりますので、しっかりと覚えておいて下さいね。

仮想通貨で商品やサービスの決済をしたとき

今では日本でも家電量販店やホテル、飲食店など、仮想通貨で決済が出来る場所が増えてきました。

自分のウォレットやデビットカードなどに、あらかじめビットコインを入れておき、それを使って商品やサービスを手に入れられます。

この時も課税タイミングになります。

使用するビットコインの価格が、買った時よりも、商品やサービスの決済をした時の方が高ければ、課税対象になるわけです。

結局この時も、ビットコインを売って、商品やサービスを買っていることになります。

ですから、そのビットコインを売るタイミングで利益が出ていれば、課税されるということです。

デビットカードで買い物すれば、税金から逃れることができるなんて話も聞いたことがありますが、実際はそうではないので、気を付けたほうがいいですね。

仮想通貨の課税されるタイミング まとめ

仮想通貨は税率も課税タイミングもちょっと複雑です。

よくわからなかったという人も多いでしょう。

しかし、よくわからないからといって、脱税するわけにはいきませんよね?!

ですから、しっかりと理解する必要があります。

利益額が小さいうちはまだなんとかなるかもしれません。

しかし、利益額が大きくなったら、税務署や税理士に相談して、税金についてしっかりとクリアにすることをおススメします。

そうしないと、後々痛い目に遭うかもしれませんので・・

-仮想通貨(総合)

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.