仮想通貨取引所の口コミと評判・国内のおすすめ取引所ランキング

仮想通貨取引所

仮想通貨取引所の口コミと評判・国内のおすすめ取引所ランキング

投稿日:2018年11月28日 更新日:

2017年は仮想通貨元年と言われ、仮想通貨取引所がテレビCMに流れるようになったことで、急速に関心が高まってきました。
その一方で、初心者にとっては「仮想通貨を購入してみたいけど、どうやって購入したらいいかわからない」という人も多いようです。

セキュリティに対する不安もあると思いますが、使い勝手などは実際に取引を体験してみなければわからないので、口コミの情報は重要ですよね。
また事業者によってサービス内容や特徴が異なるため、テレビCMでおなじみの取引所だけでなく、口コミや評判をもとにおすすめできる取引所を厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

仮想通貨取引所の選び方|取引所と販売所の違い

「仮想通貨を買うにはどこで買えば良いの?」
「何を基準に決めたらいいの?」
など、素朴な疑問を持っている人は多いと思います。

仮想通貨の「取引所」とは? 「取引所」と「販売所」はどう違うの?
などなど、初心者にとっては疑問ばかりかもしれません。

たとえば「bitFlyer」や「DMM Bitcoin」などはTVCMでもお馴染みですが、bitFlyerは販売所と取引所の両方の機能をもっているのに対し、DMM Bitcoinは販売所のみとなります。

ここで「取引所」と「販売所」について簡単に説明しますね。

『取引所』は、仮想通貨を“売りたい人”と“買いたい人”の取引の仲介所です。

『販売所』は、取引所自体が所有している仮想通貨を販売するので、直接『販売所』から購入できます。
また、直接『販売所』へ仮想通貨を販売することもできます。

手数料は取引所(販売所)によって異なりますが、高いか安いかだけでなく、手数料無料というところもあります。

『取引所』では“売りたい人”と“買いたい人”の価格がマッチングしなければ取引が成立しませんが、『販売所』ではその時々で購入価格と販売価格が決まっているのでいつでも売買が可能です。

初心者で慣れない人、または今すぐに買いたい仮想通貨がある人は『販売所』で。
欲しい仮想通貨を「少しでも安く買いたい」という人は『取引所』を使うのが良いでしょう。

仮想通貨取引所には、『取引所』『販売所』『取引所&販売所』というように、微妙に機能が別れていますので、このあたりも確認が必要ですね。

例えば、GMOコインやDMM Bitcoinは『販売所』です。

また、bitbank(ビットバンク)や、最近営業を開始したSBIバーチャル・カレンシーズは『取引所』となります。

『取引所&販売所』の代表格にはbitFlyer(ビットフライヤー)やZaif(ザイフ)などがあります。

仮想通貨取引所 | 選び方のポイント

仮想通貨の取引所を選ぶ際、選び方のポイントがありますので、以下を参考にしてみてください。

・金融庁の認可登録がされているか(もしくは申請済み)
・会社の信頼性(セキュリティー体制や資本力)
・システムの信頼性(サーバーがダウンしない等)
・手数料の安さ
・将来性
・使いやすさ(デザイン・機能性)
・仮想通貨の種類(購入したいコインが扱われているか)
・取引量(仮想通貨の取引量が多いか少ないか)

以上のような要素を総合的に判断することになりますが、各取引所によって特徴があり全てが完璧な取引所というのはないため、口コミや評判を基にして自分の目的や好みに合った取引所を見つけましょう!

上記の仮想通貨取引所の選び方のポイントを、更に詳しく見ていきましょう。

金融庁の登録

現在、国内の仮想通貨取引所の中で金融庁の「仮想通貨交換業者登録」が認可されているのは以下の16事業者になります。

株式会社マネーパートナーズ <取引所は準備中>
QUOINE株式会社 <QUOINEX(コインエクスチェンジ)>
株式会社bitFlyer <bitFlyer(ビットフライヤー)>
ビットバンク株式会社 <bitbank(ビットバンク)>
SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社 <SBI バーチャル・カレンシーズ>
GMOコイン株式会社 <GMOコイン>
ビットトレード株式会社 <Bit Trade(ビットトレード)>
BTCボックス株式会社 <BTCBOX(ビットコインボックス)>
株式会社ビットポイントジャパン <BITPOINTO(ビットポイント)>
株式会社DMM Bitcoin <DMM Bitcoin>
株式会社ビットアルゴ取引所東京 <取引所は準備中>
Bitgate株式会社 <Bitgate(ビットゲート)>
株式会社BITOCEAN <BITOCEAN>
株式会社フィスコ仮想通貨取引所 <フィスコ仮想通貨取引所>
テックビューロ株式会社 <Zaif(ザイフ)>
株式会社Xtheta <Xtheta(シータ)>

※2018年7月10日現在

但し、金融庁に認可されているからといって何かを保証されているわけではないので、取引所の選定は個々の判断で行いましょう。

また、まだ認可はされていないが金融庁へ申請済み(審査中)の「みなし業者」もあります。

メモ

<みなし業者>

コインチェック株式会社 <coincheck(コインチェック)>
みんなのビットコイン株式会社 <みんなのBitcoin>
株式会社LastRoots (・仮想通貨c0banを発行 ・c0ban取引所を運営)

※上記の『みんなのビットコイン株式会社』は、最近楽天が買収したことでも話題になりましたね。

 

1.会社の信頼性

資本金が多いことは安心感につながりますが、TVCMでよく目にするので安心!というだけでなく、運営会社の代表者の経歴や資金管理はしっかりしているか、株主が大手で安心できる会社か、などを確認しましょう。

2.取引手数料とスプレッド

日本円で仮想通貨を購入(両替)する際や、仮想通貨の売買、出金・送金時には手数料が発生します。

そして、手数料とは別に仮想通貨の購入価格と販売価格との差額=スプレッドが発生しますが、このスプレッドも取引所によって異なるため要注意です。

手数料は取引所によって異なりますが、中にはZaif(ザイフ)のように“手数料がマイナス”という取引所もあります。

3.サーバーの強さ

大事な時に「サーバーがダウン!」なんていうことになったら大変ですよね!

特にFXを利用するトレーダーの場合は致命的ですので、過去に何度もサーバーがダウンしていないか、履歴を調べておくことも大事ですね。

4.仮想通貨の取扱い数

取引所によって仮想通貨の取扱い数が異なっており、金融庁が認可した国内の「仮想通貨交換業者」では、取扱い通貨数は2種類~9種類ほどですが、海外の取引所では数百種類のコインを扱っている取引所も多くありますので、ケタ違いですね!

初心者の方は、まずはビットコインを購入することから始めてみるのが基本かと思いますが、その他のアルトコインでお目当てのコインがある場合は、そのコインを取り扱っている取引所の中から口座を開設する必要があります。

これも取引所を選ぶポイントになりますね。

仮想通貨取引所の口コミや評判をまとめました

国内の取引所は20社近くありますが、その中から10社を選定して口コミや評判をまとめてみたいと思います。

bitFlyer(ビットフライヤー) 口コミ

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー) は知名度も高く、国内最大級の仮想通貨取引所と言えます。資本金が41億円ということも、とても安心感がありますね。
そして取引所がハッキングにあったりした際、ユーザーに対しての資金保証があるのが何よりも安心です。

・初心者の方にはとてもオススメな取引所です。
・ビットコインの取引には最適だと思います。
・アプリのデザインもシンプルで、使い勝手も良いと思います。
・ビットコインFXをやりたい人にはオススメです。
・色々なアルトコインを購入したい人にとっては、物足りないと思います。
・利用者が多い分、サーバーダウンのリスクは高いかもしれません。
・販売所でのスプレッドは大きい方なので、アルトコインを重視して購入する場合はあまりオススメしません。

Zaif(ザイフ) 口コミ

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ) の魅力は取引手数料が安いことです。しかも、手数料がマイナスになるというのは大きな魅力です。(※1)

・ビットコインの積立をできることが魅力です。
・仮想通貨の取引をしなくても、チャットを見ているだけでも面白いしわからないことを質問したら、すぐに教えてもらえた。
・アルトコインを取引所で購入出来るので、Zaifで取扱いがあるコインはできるだけZaifで取引することをオススメします。
・取引高が少ないことで、販売所ではスプレッドが大きいので要注意。
・価格変動をウィジェットで見られないのが残念。

(※1)取引手数料=マイナス0.01%について取引を行うと、取引した額の0.01%が(ボーナス的に)与えられます。但し、BTC/JPYの現物取引の際のみです。

<注意>
Zaif(ザイフ)は、9月20日にハッキング被害に遭い67億円の仮想通貨が消失したとの発表がありました。上記の評価は、それまでの口コミとなります。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)口コミ

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はテレビCMの露出度が高いのでネームバリューがあり安心感がある。グループ会社にはDMM.com証券があり、株やFX等の金融分野に関するノウハウが蓄積されていることが安心感につながっています。アルトコインでは、リップルやライトコインなど7種類の仮想通貨でレバレッジ取引ができます。また、レバレッジ取引の通貨種類は国内でNO.1とのことです。

 

・FXでの経験を活かした取引画面で、頻繁に取引してもほとんどストレスを感じません。
・過去の取引の閲覧がとてもスムーズにできるので有難いです。
・投機取引と現物販売の両方ができることに期待しています。
・チャートが見やすく、スマホでの取引もとても安定感があります。
・入出金手数料と取引手数料が無料なのはメリット

・しかし販売所としての機能しかないためにスプレッドが大きくなりがちなのは要注意です。

GMOコイン 口コミ

GMOコイン

GMOコインは東証一部上場企業であるGMOインターネットが親会社なので、とても信頼感があります。FXの実績があり、取引高も高くセキュリティについても安心できると思います。
基本的な手数料が無料です。(スプレッドには注意)販売所なので、売買が簡単に出来るのが気に入っています。

・スマホアプリからでも売買ができるので、とても使い勝手がいいです。
・スマホアプリでFX取引もできます。
・デザインがシンプルでチャートも見やすいと思います。
・手数料に関する情報がもっと手軽に確認できるとありがたいです。
・色々な取引所に申し込んでみましたが、口座開設は一番早かったです。
・アプリで、ビットコイン以外の通貨も取引ができるようになると嬉しいです。

 

BITPOINT(ビットポイント) 口コミ

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)は、あまり知名度が高いとは言えませんが、資本金が44億3000万円(資本準備金含)で、親会社を見ても、とても信頼性が高いと思う。親会社は、株式会社Remixpoint(東証マザーズ上場)
サッカーの本田圭佑選手がイメージキャラクターに起用されたことで、これから知名度が上がるのでは!

・初心者でも登録しやすかったです。
・セキュリティレベルが高く、安心感がある。
・他の取引所と違い、CM等の広告宣伝よりもセキュリティーやユーザーのためのサービス改善に力を注いでいる印象が強い。
・取引手数料や入金手数料の手数料がほぼ無料なので、海外取引所に送金する際にはとてもオススメです。
・ビットコインFXで利用するのであれば、FXの世界で最も人気がある「MT4」に対応しているので使いやすいです。
・レバレッジ取引が最大25倍(国内トップクラス)という高い倍率を掛けることができます。
・スマートフォンのチャートも見やすく、売買もしやすいです。
・仮想通貨の種類が5種類(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコイン)なのがちょっと物足りない。
・海外展開も積極的で、香港、台湾、韓国などでも仮想通貨取引所を運営しています。
・米ドルやユーロなどの外貨取引も可能で、外貨取引の通貨ペアが揃っているのは特徴的だと思います。
・代表取締役CEOの経歴が凄いです。
・国内取引所としては珍しく、電話サポートによる窓口がありとても助かります。

 

bitbank(ビットバンク) 口コミ

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)は、リップルやモナコイン等のアルトコインを取引所で購入することができることと、手数料が非常に安いのが魅力です。
取扱通貨はビットコインのほか5種類のアルトコイン(イーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュ)があり、取扱通貨ペアは、BTC/JPY、XRP/JPY、BCH/JPY、BCH/BTC、ETH/BTC、XRP/BTC、MONA/BTC、LTC/BTC というようにかなり多いです。

・ブロックチェーン大学校を運営していて、ブロックチェーンエンジニアの教育にも力を入れているので将来性があると思う。
・取引画面に「Trading View」を採用しているので、とても見やすいです。
・スマホアプリがないのが残念!

 

Xtheta(シータ) 口コミ

Xtheta(シータ)

Xtheta(シータ)は2017年5月中旬のサービス開始予定から延期となっていますが、「日本初の仮想通貨取次業」ということで、とても興味があります。
他の取引所にはない「担当者制度」というサービスがあってファイナンシャルプランナーのようにユーザー1人1人に担当者がついて、それぞれのニーズに合わせてプランニングしてもらえるようです。

・複数の取引所の口座を開設しなくてもよく、アカウントの管理もしてくれるので助かりますね。
・レートのチェックをしなくていいから楽ですよね。
・世界中の情報を収集して提供してもらえるというのはありがたいです。
・取扱銘柄がリップルやライトコイン、モナコイン等9種類ということで多い方だと思います。
・手数料が5%なのは高いようにも思うけど、サービス内容からしたら安いかも・・

SBIバーチャル・カレンシーズ 口コミ

SBIバーチャル・カレンシーズ

SBIバーチャル・カレンシーズは、2018年7月17日から仮想通貨交換サービスの新規口座受付が開始されたばかりですが、SBIグループが運営する取引所ということで、金融業界からの注目度がかなり高い取引所であることは間違いないです。SBIグループはインターネット金融サービス業として証券をはじめ、銀行や保険等の経験を積んでいるので、セキュリティ面の安心感があります。

北尾社長が提唱する「FinTech革命」の要としての機能も果たすと思われるので、かなり期待しています。Ripple社との関係が深いことから、リップル(XRP)を基軸通貨として採用していてるのが特徴的で、その他の通貨はBTC(ビットコイン)とBCH(ビットコインキャッシュ)も取り扱っています。

・日本円のみでの販売所で、仮想通貨の入出金ができないのはちょっと残念だけど、出金手数料が他社よりも断然に安いことはありがたい。

日本円を入金するためには、住信SBIネット銀行に口座を作る必要があります。

COINEX(コインエクスチェンジ) 口コミ

COINEX(コインエクスチェンジ)

COINEX(コインエクスチェンジ) は、もともとはシンガポールで設立された会社(QUOINE)にて運営されており、2017年以降は本社を日本に移していますが、CEOの柏森氏は過去にはソフトバンクグループのマネジメントに従事していたり、ガンホーのアジアCIOも務めていてIT分野においての経験も実績も豊富で、資本金が20億円ということからも信頼性は高いと思います。QASHというアルトコインが日本円で買える貴重な取引所で、リップルの取扱いもあります。また今後はネムやライトコイン、イーサリアムクラシック等の追加も予定しているとのことで楽しみな取引所です。幅広い法定通貨(米ドル、ユーロ、豪ドル、元、ルピー等)に対応しています。

・スプレッド幅が小さいのでお得です。
・為替FXと同様に仮想通貨のレバレッジ取引(最大25倍)に対応していてロスカット手数料もかからないので、FX取引をしたい方にオススメの取引所です。
・クイック入金は24時間365日入金が可能で、幅広い銀行にも対応しているので助かります。
・スマホでの取引も可能で、アプリが使いやすいです。
・LINEでのお問い合わせにサポート対応しているのは珍しく、とても嬉しいです。
・Web版では、ブラウザを更新しないと新しく情報が更新されないということが気になります。
・個人情報で、勤め先情報を求められるのがちょっと引っかかりました。
・取引画面が、初心者にはちょっと不向きかなと思いました。
・出金手数料が無料なのはとても嬉しいのですが、その代わりに出金が遅いので改善してほしいです。

Coincheck(コインチェック) 口コミ

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)は2018年1月に仮想通貨ネム(NEM/XEM)の流出事件がありましたが、もともとコインの取扱種類の多さや取引画面の見やすさ、使い勝手の良さ等の評価が良く、現在は経営陣も金融のベテランに刷新されたことで金融庁の認可が期待される取引所です。

・各コインのレートがとても見やすく、購入したいコインのページに簡単に飛ぶことができてとても便利だった。
・スマホで画面を閲覧する際に見やすく、操作性も優れていると思います。
・コインの価格やチャートがとてもシンプルで分かりやすいです。
・早く新体制が整いセキュリティが強化されることに期待しています!

<注意>
Coincheck(コインチェック)については、仮想通貨流出の事件がありましたが、近いうちに金融庁の認可が下りる可能性が高いとも言われています。

以前から人気があり、事件後も口コミでは評価が良いので、今後新たに取引所の開設を検討されている方の参考のために取り上げました。

取り扱い仮想通貨の数が国内取引所の中でも多く、様々な種類の通貨で取引が出来るのが特徴です。他にもコインチェックは独自のアプリを配信しており、このアプリが非常に見やすいと評判があります。

まとめ

さて、ここまで仮想通貨取引所について「取引所」と「販売所」との違いや選び方のポイントについて、口コミを中心に10社の具体的な特徴を説明してきましたが、更にベスト5に絞って取引所をランキングしてみました。

<初心者のための国内おすすめ取引所ランキング・ベスト5>

bitFlyer(ビットフライヤー) ※

BITPOINT(ビットポイント) ※

bitbank(ビットバンク) ※

SBIバーチャル・カレンシーズ

GMOコイン

但し、ランキング【第1位】のbitFlyerは、残念ながら2018年6月に金融庁から業務改善命令を受けた関係で、現在は自主的に新規アカウント作成を一時停止しています。(2018年9月10日現在)

でも実は、上記ベスト5のうちの上位3社はbitFlyerと同様に金融庁から業務改善命令を受けています。
特に事件や不正等があったわけではないことと、なぜか口コミでの評判も良く使い勝手も良いと言われていた取引所ですので、あえて上位にランキングしました。

特にbitFlyerは、金融庁から業務改善命令を受けて、唯一自主的に規制をかけた取引所なので、この機会に万全の体制作りを構築中なのだと前向きに受け取って、あえて【第1位】としました!
それだけに新規登録の再開が楽しみです。

ここでは以上の5社をオススメしたいと思いますので、是非とも今後の口座開設の参考にしてくださいね!

-仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.