仮想通貨(総合)

仮想通貨でFXする魅力とは?

投稿日:

2017年に爆発的話題となった仮想通貨。その頃はビットコインなど主要なコインをただ持っていいるだけでハイリターンを得られる一生に一度あるかないかのハイバブルでした。

ただ、今年に入ってその恩恵は落ち着いたものとなり、昨年のような期待を持つのは少々厳しいと思われている人が大半ではないでしょうか。
では、今年に入って今年注目されている投資関連はなんでしょうか?

1つに、仮想通貨でレバレッジを効かせたトレード(FX)が注目されています。

イメージとしては、法定通貨での外国為替証拠金取引=FXと考え方は同じです。

仮想通貨FXとは?

仮想通貨でのFXは、法定通貨で行われている(外国為替証拠金取引)と変わりはありません。

現在はビットコインが主流ではありますが、取引所によって取扱いのコインは異なりますが、いくつかのアルトコインでの取引もできます。

現在は短期的な取引で利用されている方が多い傾向となっています。その背景には日々の仮想通貨市場での激しい乱高下が背景にあるのも一つの要因となっています。
また、法定通貨によるFXとの違いですが、スプレッドが大きく動かせることと値動きの差が大きいということです。

仮想通貨FXをおすすめする理由

仮想通貨でトレードを行う魅力は何といっても大きな価格の変動による、その差額のリターンではないでしょうか。

以前から言われていたことではあったのですが、仮想通貨は『投資』ではなく、『投機』であると…。
既にFXトレーダーの中には仮想通貨(ビットコインFX)で大きく稼ぎを出している人も多いと聞いています。。

今は仮想通貨の値上がりを待って、ただ寝かせて待つ(保管)時代は終わりました。

仮想通貨FXをおすすめするのは、仮想通貨(ビットコインFX)も、きちんとルールの基でトレードを行うのなら、損を最小限に抑え、利益を(利確)取っていくことができるからです。

なので挑戦しないのは本当にもったいないことです。

仮にビットコインでFXする場合でも1BTCからしかできないのではく、0.00000001BTC(別名:1satoshi)からスタートできます。1銭2銭の世界です。

そんな少額からなら抵抗なく始められるところがさらにおすすめする理由です。

仮想通貨FXをはじめてみる

それでは、仮想通貨でトレードをやってみたいと思った場合、どこの取引所がおすすめでしょうか?

先ずは、レバレッジが各取引所によって最高倍率が違います。日本ではレバレッジの最大取引は25倍までと決まっています。

これは仮想通貨でも同じです。

ちなみにレバレッジとは、取引を行う取引所に証拠金を預け、それを担保に少ない資金で何倍もの資金を動かすことができる「テコ」の原理を使った取引方法です。

※海外は100倍の取引ができる取引所もありますが、25倍でも相当なハイリスク・ハイリターンであることは知っておいてください。

仮想通貨FXで注意したいこと

FXは、仮想通貨を購入した金額と販売した金額が違うということ。例えば1BTC60万円が購入価格だとすると、売却価格は58万円といった感じです。この差額をスプレッドというのですが、取引所はこのスプレッドが収入源となっていますので、ビットコインなど仮想通貨ではまだまだ変動が大きいため注意が必要です。取引量も増えていけばスプレッドを小さくしてゆけるので、今後はもっと差額は小さくなってゆくと思います。
後は、含み損ですね。基本的に取引を閉じるタイミングは投資している本人です。取引を閉じないままでいると、どんどん含み損が多きくなってしまう場合があります。その場合、含み損が過大にならないように自動的に決済される(ロスカット)というものがあります。結果的にマイナスで終了することに変わりはありません。仮想通貨FXの場合でも、ロスカットには注意が必要となります。

仮想通貨FXで稼ぐための必要なマインドセット

仮想通貨FXを始めてみようとしている初心者はトレード方法など、書籍やネット検索など少なからず知識を入れてからスタートしてゆくかと思いますが、特に私はメンタル面を疎かにするのはとても危険なことだと思っています。人それぞれ、稼ぐためのマインドセットや自分自身に課すべきルールはたくさんあると思いますが、仮想通貨FXだけでなく、投資をする上で全般に使える、コレでは絶対おさえておくべき必須にして最強のマインドセットおすすめ3つを厳選しました!

欲のコントロール

 

トレードをする上で外せないのがメンタルです。一番は『欲』でしょう。
いろいろな手法で稼ぎ方はいくつもありますが、どんな手法にもそれぞれルールがあります。

もちろん、自分で決めたルールでトレードされる方がほとんどかと思います。

しかしそのルールから大きく脱線して利益だけを追求して『欲』が出過ぎると必ずしっぺ返しに合うのが「世の常」と頭の片隅に置いていてください。

長期トレンドに逆らわない

 

相場の大原則は「大きな流れに逆らわない」ことが大切です。どんなプロトレーダーであっても長期トレンドの逆ばかり狙っていたのでは、利益を得ることは難しいといえます。

例えばビットコインですが振り幅が激しいながらも頻繁に高値を更新しています、この場合は強い上昇トレンドを描いています。この状況下で売りから入るのは、価格が急上昇したときに大損する可能性が高くなります。

このように、上昇トレンド、下降トレンドであるときに逆をいく。というのは相場に逆らった手法となるので、利益を上げるのは難しいと考えられます。
そして、仮想通貨の市場において今は上昇トレンドといえますので、やはり基本は「買い相場」となります。

トレンドは強ければ強いほど波に乗った時の勝率が高くなりやすいので、それこそ一攫千金!?も夢じゃないかもしれませんね(^^♪

ルールに基づいて機械的に

 

これは、FXでも株においても投機する上で共通する基本といえます。

手法はいくつもありますが、売買ルールに則って取引をしていて、もし負けが続いていたとしても、「大数の法則」というものがあり、過去のデータに基づいてその手法が勝率%以上だったとします。

であればトレードの回数を増やせば増やすほど、勝率に近づいてゆく、といものです。

たとえ、10連敗していても、機械的に同じ手法のトレードをしていたら必ず盛り返すことができるということです。

仮想通貨でFXする魅力 まとめ

最近の仮想通貨の乱高下から稼ぎやすさを感じ、FXなど投機投資したことがない人でも、仮想通貨FXに参加している人が増えてきています。正直、ある程度のスキルは必要かと思いますが、ソフトの開発も盛んになってきていることから、トレード方法を隅から隅まで学ぶことより、稼ぐためのマインドセットや正しい情報を手にすることが重要だと感じています。

仮想通貨FXだけではなく、日々の生活の中でも、重要なのは感情のコントロールが上手くできるかどうか、ルールを守れるか、といったことが今後の人生を豊かにしてゆく秘訣なのだと思います。
最後に、投資は余剰金の中で投資をする。リスクがあることを忘れない。これも重要なことなのでマインドセットと一緒に忘れないようにしてもらうことをおすすめしたいと思います。

-仮想通貨(総合)

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.