仮想通貨取引所

初心者必見!GMOコイン販売所の特徴と口座開設方法を公開!

投稿日:2018年9月21日 更新日:

日本の仮想通貨取引所は金融庁の認可を受けた取引所でも16社にも上っています。
さらに、これから仮想通貨取引所を目指す企業も100社を超えるといわれています。

これでは仮想通貨取引所の口座を開設するべく選ぶ方も大変です。

仮想通貨初心者の方は特にですね。

なので比較的簡単に口座を開設でき、仮想通貨のレバレッジ取引までを考えている方はGMOコイン販売所をお勧めします。

GMOコイン仮想通貨販売所とは?

GMOコイン株式会社が運営する仮想通貨販売所が、GMO仮想通貨販売所である。GMOインターネットグループの企業として2016年10月に会社が設立される。
本拠地は、〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー。資本金は17億5800万円です。

特徴は

  1. 取扱いの仮想通貨5種類全部でFX取引ができる
  2. FX取引の最大レバレッジは25倍まで
  3. GMOグループ3社(東証一部上場)が大株主で倒産リスクが非常に少ない
  4. 販売所のみであるので仮想通貨売買取引が成立しやすい
  5. 取引手数料は無料
  6. 口座開設が簡単で速い(申し込み当日から1日以内に審査が実地される)
  7. PCやスマホアプリ『ビレット君』の使い勝手が非常にいい
  8. GMOインターネットグループの経験を生かした高い安全性
  9. 顧客資産と取引所準備金の分離管理
  10. 内部不正対策も万全
  11. プロ野球千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーである(仮想通貨業界初)

反面、販売所であるがためにスプレッド(売り価格と買い価格の差3~10%)が大きいというデメリットがあります。
これは販売所で取引が成立しやすい分スプレッドの中に手数料的料金が既に含まれていると考えてもらっても差し支えありませので、デメリットとは言えないかもしれません。
*ちなみに、取引所の場合は指値(自分の希望価格での)取引きになるので、スプレッドはほぼない分、販売所取引きより取引の成立が難しくなる可能性が有る。

先ずは、仮想通貨取引所は安全であるのが一番ですよね。

GMOコイン販売所の簡単口座開設方法

1.『無料口座開設』をクリック
GMOコイン販売所の公式サイトから、ご自分のメールアドレスを入力後『私はロボットではありません』にCHECKを入れて『無料口座開設』をクリックしてください。


2.確認メールのURLをクリック
その後、ご自身のメールアドレスにGMOコインから確認メールが着ますので、その中にある、URLをクリックしてください。そしてお好きなパスワードを(出来るだけ真似されにくい長いもの)を入力して設定して下さい。


3.メールアドレスとパスワードを入力してログイン
次にGMOコインのログイン画面へ移動して、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。 これで仮口座の開設が完了しました。


4.いよいよ本口座開設
仮口座の次は本口座の開設をしていきます。再度『無料口座開設』から個人情報を入力していきます。そして次に本人確認書類のアップロードです。
本人確認用の必要書類は、運転免許証やパスポートの写し、まあ、運転免許証が簡単でしょう。
免許証を選ばれたのならば、免許証の写真をスマホなどで撮影してその写真をアップロードして下さい。


5.GMOコインの審査が開始


6.審査完了後のメールを確認
問題が無ければEメールが届きます。
後日に『口座開設のお知らせ』 が郵送されますので受け取って下さい。その中に口座開設コードが書かれていますので、このコードを入力して下さい。これで口座開設がほぼ完了しました。


7.2段階認証の設定
最後に2段階認証の設定を行ってください。これにはスマホが必要となります。Google認証システムアプリをインストールしてからの設定になります。アプリがインストールできたらGoogle認証アプリを開いて画面右下の赤丸の+ボタンを押してください。するとスマホ画面下に『バーコードをスキャン』という文字が出てくるのでそれを押してください。G認証のスキャンの準備ができます。
そしてGMOコイン内の秘密鍵のコードをスキャンすれば、Google認証システムの設定が完了します。

Google認証は必要に応じてGMOコインから要求されますので、その都度スマホで確認して6ケタの番号を入力していってください。

以上となります。文章にすると長くなりますが、本当に簡単なので是非やってみて下さい。

それでは、GMOコイン取引所で取扱う仮想通貨5種類を超簡単にご紹介します。
初心者の方は、是非知っておいて下さい。

GMOコイン取引所で取扱う仮想通貨5種類

GMOコイン取引所で取扱う仮想通貨5種類を紹介します。

ビットコイン BTC

時価総額1位 総発行枚数2100万枚
仮想通貨の名実ともにリダー的存在の代表的基軸通貨

イーサリアム ETH

時価総額2位 総発行枚数上限なし
ビットコインと同じく多くの仮想通貨取引所で売買されている通貨

ビットコインキャッシュ BTC

時価総額4位 総発行枚数2100万枚
ビットコインのハードフォークから2017年に誕生した仮想通貨

ライトコイン LTC

時価総額6位 総発行枚数8400万枚ビットコインの送金詰まりを送金速度を解消するべく開発された通貨

リップル XRP

時価総額3位 像発行枚数1億枚
銀行間送金を目的に生まれた仮想通貨。送金時間は最速の3.3秒。

以上が、GMOコイン販売所の5種類の仮想通貨となります。
時価総額の高い通貨ばかりを販売しているので、安心して取引が行えますね。

GMOコイン販売所の特徴と口座開設方法のまとめ

GMOコイン取引所は、初心者の方には販売所での仮想通貨が簡単にできて分かり易いでしょう。
それから徐々に慣れてきたら、FX取引などを少しづつやってみるのもいいかもしれません。

それでは無料で口座が開設できるので、GMOコインで口座開設を経験してみて下さい。そして、ビットコインをゲットしてください。

当然ながら日本語で口座開設ができるので安心してできます。

では、これからの仮想通貨生活をお楽しみ下さい。

-仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.