仮想通貨取引所

仮想通貨の取引所は上手に使い分けよう!利益の最大化のために

投稿日:2018年10月23日 更新日:

仮想通貨を始めようと思った時に、まず最初に悩むのが「どの取引所を使えばいいのか?」ではないでしょうか。

たくさんの取引所がありますからね。

どれも同じように見えて、実はいろいろと違いがあります。

そして、いろいろ調べてある一つの取引所を開設できて、無事に仮想通貨を購入できたとします。

しかし、「これでもう安心だ!」というわけにはいきません。

今後、仮想通貨の投資を続けていき、利益を最大化したければ、複数の取引所を上手に使い分けていく必要があります。

ここでは、その理由について解説していきます。

国内と海外の取引所の違い

仮想通貨の取引所は、国内のみならず、海外にも多数存在しています。

「日本に住んでいるのだから、国内の取引所だけで十分だろう」

そう思うかもしれませんが、実はそういうわけにもいきません。

実際に仮想通貨の取引を始めてみればよくわかりますが、国内の取引所だけ、海外の取引所だけでは十分ではありません。

なぜなら、それぞれの取引所に特徴があるからです。

国内の取引所の特徴

日本人なら日本国内の取引所が使いやすいのは間違いないです。

  • 日本円で入出金できる
  • 取引所が日本語表記である
  • サポートが日本語である
  • 運営に関して政府が厳しく監視している

これらは大きなメリットですね。

しかし一方で、デメリットもあります。

・仮想通貨の種類が少ない。
・手数料が高い。

利益を増やしていく上で、これは大きなデメリットになります。

海外の取引所の特徴

一口に海外といってもたくさんの国がありますから、取引所は一気に増えることになります。

メリットとしては、

  • 仮想通貨の種類が多い
  • 手数料が安い
  • 本人確認をしなくても、取引が可能なところがある(ただし、出金額などに制限がある。)

国内の取引所と比べると、扱っている仮想通貨の種類が圧倒的に多いです。

また、手数料も比べ物にならないくらい安いですね。

一方でデメリットとしては、

・日本円で入出金できない。
・操作やサポートが日本語に対応していない。

国内の取引所のメリットが、海外ではそのままデメリットになってしまいます。。

国内と海外の取引所を使い分ける理由


国内、海外を合わせると、仮想通貨の取引所は、それこそ無数にあります。

そして、取引所ごとにそれぞれ特徴があります。

どこの取引所を使っていくかは、あなたの取引方針によっても変わってきます。

しかし、これだけは言えるのが、一つの取引所だけ、国内の取引所だけというのは、利益を最大化するためみも自分の資産を守るためにもやめた方がいいです。

国内、海外を含めて、複数の取引所を利用すべきです。

その理由について解説します。

取り扱っている通貨の種類が違う

取引所によって扱っている通貨の種類は全然違います。

特に国内の取引所は、圧倒的に通貨の種類が少ないです。

今後、仮想通貨の取引を続けていけば、いろんな情報を手にするようになります。

・次はこの仮想通貨が値上がりしそうだ。

・このICOは購入したほうがいいよ。

いくらそういった情報を手に出来たとしても、その仮想通貨が購入できなければ意味がありません。

大きな機会損失になる可能性があるわけです。

ですから、国内、海外問わずに、いろんな仮想通貨を購入できるようにしておく必要があります。

手数料が違う

取引所によって手数料は、けっこう大きく違っています。

例え、数百円、数%の違いしかなくても、取引の回数や取引量が増えてくると、けっこうバカになりません。

もちろん、手数料の安さだけで取引所を選ぶのは危険です。

使い勝手や信頼性など、他の要素とのバランスを見て、出来るだけ手数料の安い取引所を利用するのがいいでしょう。

リスクを分散する

仮想通貨は法律やシステム、セキュリティなど、まだまだ成熟していなくて、問題も発生しています。

2014年のマウントゴックスや記憶に新しいところでは、日本のコインチェックなどがそうです。

当時、コインチェックは日本国内で最大手の取引所でした。

それなのにいきなり、通貨が流出して、取引や出金が出来なくなってしまったわけです。

こればかりは、取引所の大小、古い新しいでは判断できないですね。

こういった取引所リスクを回避するためにも、複数の取引所に分散して通貨を保有しておくのがいいですね。

目的に合わせた取引所を選ぶ

仮想通貨の取引をする上で、目的や戦略があるでしょう。

具体的には、短期投資なのか、長期投資なのか、ということです。

その目的に合わせて取引所も変えるのがいいでしょう。

例えば、長期投資であれば、手数料が高くても、サポートが安心な国内の取引所を利用しようとか。

短期投資であれば、手数料が安くて種類も多い海外の取引所にしようとか。

そうすることが、取引所の賢い使い方といえるでしょう。

まとめ

仮想通貨に限りませんが、投資において一番考えなければいけないのは、利益の最大化とリスク回避です。

そのためには、安く買って高く売る、これが投資の基本です。

FXや株のように、市場も取引環境もある程度成熟している投資であれば、売買のタイミングだけで、利益の最大化とリスク回避は達成できるかもしれません。

しかし、仮想通貨の取り巻く環境はまだまだ未熟です。

ですから、どこで買うか、どこで売るかといった、売買タイミングだけでなく、どこで取引するか、どこに保有するか、このようなことも考える必要があります。

そのために取引所を上手に使い分けていきましょう!

-仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.