仮想通貨(総合)

仮想通貨の時代が変わる!あの楽天が仮想通貨&取引所に参入?

投稿日:2018年7月6日 更新日:

「楽天が仮想通貨事業に参入」

これを聞いたら、本当に日本にも仮想通貨の時代が来たかも?っていう感じがしますね。
あのビジネス界の天才とも言われている楽天 三木谷氏が、またまた世界を変えようとしてしてます。

日本の仮想通貨の概念を根本的に変えるパラダイムチェンジコインの名は「楽天コイン」!

実は、楽天コインが出ると、単なる新しい仮想通貨が出た・・という話では済まさせません。
この仮想通貨業界のビックニュースについて大胆かつ詳細に解説していきます。

仮想通貨の時代が変わる!あの楽天が仮想通貨&取引所に参入

いつもショッピングで皆さんがお世話になってるあの「楽天」が楽天コインを作るという構想を発表しましたね。

のほほ~~んと聞いていたら、本当に「時代の乗り遅れ者」になってしまいます。

楽天と言えば、スーパーポイントが貯まることで、お客様の囲い込みに成功し、いまや日本一いや世界でも名が知られているショッピングモールとして君臨しています。

その楽天のスーパーポイントがこの「楽天コイン」へ進化すれば、日本だけでなく国境を越えてユーザーが増え、「世界の楽天」を目指すためにさらなる成長が期待できるということです。

世界でも技術的に優れたあの「楽天スーパーポイントシステム」にブロックチェーン技術を駆使し、構築化された「楽天コイン」が誕生するという夢のような話が現実化に期待せずにはいられません。

楽天コインがもたらす日本の未来とは

今後「楽天コイン」とはどのような場面で利用されていくのでしょうか?
仮想通貨の楽天コインは、現在、導入されていてテレビやコマーシャルなのでお馴染みの楽天ポイントに取って代わる存在になる可能性が高いということ。

あくまでも自然にでしょうが、うまくポイントは「楽天コイン」に切り替えられて、だれもが知らない間に仮想通貨を利用しているという状況になるのかも。

今までのポイント利用者が仮想通貨を利用することになれば利便性もあがりますし、なにより仮想通貨の認知度、または安心度合いが大幅にアップします。「楽天がやってるなら安心だ」というのはかなり強烈なインパクトがありますから仮想通貨全体の底上げにも貢献しそうですね。

まさに、日本における仮想通貨時代の到来ということになるでしょう!

そうなると、現在、仮想通貨を持っている方々の資産も上がり、その儲けたお金で多くの方が楽天ショップで買い物をすることになり、連鎖していきます。
楽天ポイントと言えば、導入から15年間でなんと9100億円分ものポイントが利用されてきてますし、誰もが知ってる日本のショッピングポイントですよね。

また楽天と言えば、現在、すでに楽天モバイルを販売ルートに乗せ、いまや『第4の携帯事業者』としての地位を勝ち取ろうとしてます。
その楽天が、スマートフォン+仮想通貨+楽天銀行の構想を確実化した場合、楽天は、さらに大化け企業として、世間を驚かせることでしょう!

その波はもうすぐそばまできています。

楽天コインのさらなる戦略?大胆予想

楽天カードのポイントプレゼントってご存知ですよね。
コマーシャルで頻繁に流れてますが、カード登録するだけで、「ポイント●千円分プレゼント!」このキャンペーンは予想通りの爆当たり!

そこで楽天が仮想通貨取引所を作り、取引所に登録するだけで、「楽天コイン●千円分プレゼント!」となると、日本の楽天ファンは、登録を始めること間違いなしです。

あの世界の三木谷さんが仕掛けることです。正直中途半端では済みませんし、世間をあっと驚かせるというより、皆さんが幸せになる仕組みを必ず考えてきます。

私の勝手な予想ですが、、、

楽天の場合、幅広い事業を手掛けてますが、特に成長が凄いのは「楽天銀行」です。
銀行と仮想通貨取引所の融合ともなると、信用度、利用度、安心感が段違いです。

また、「楽天でんき」って知ってますか?楽天の場合、電気事業にも参入しており今後、楽天コインでの支払い可能ということも考えられますね。

当然、楽天モバイルの携帯事業も盛り上がってるので、楽天コインで携帯電話料金や通信料金を支払うと毎月の電話料金がなんと◯◯%割引・・みたいな仕掛けもきっと普通に出てくるでしょう!

近い将来は、楽天ショッピングで楽天コインの支払いが可能でさらに割引!となると加速してコイン保有者が増えることでしょう。

楽天が凄いのは、プラスプラスで割引可能ということです。。

楽天スマホ=10%割引で楽天コイン支払い=10%割引合わせて20%割引!みたいなシステムが組めるところに強みがあります。

なんか、想像するだけで、わくわく・ドキドキが止まりません。。。

楽天が仮想通貨&取引所に参入のまとめ

いずれにしても2020年の東京オリンピックまでには、日本の貨幣概念が大きく変化していることでしょう。

何故かというと・・先進国の中で、買い物で未だに現金を財布から出して、物を買っているのは日本人だけと言っていいくらいだからです。
ほとんどの先進国は、暗号通貨(仮想通貨)やカード支払いです。その日本以外の方々で、溢れる日本が仮想通貨支払い対応をしないわけがありません。

まさに2020年は日本人にとって一生に一度のパラダイム・シフト(貨幣システムの変革)となるに違いありません。

日本人にとっての最大の物事を決めるものは・・「安心感」です。特に高齢化社会の昨今、高齢の方は・・「安心感」がなければダメでしょう。

「楽天がやってるなら、安心だ。」このことで物事は大きく変わります。

まさに仮想通貨時代の到来です。

この変革期を見逃さなかった方が、まさに「億り人」になるでしょう。

日本にたくさんの億り人が誕生し、日本経済を豊かにして、特に震災や天災被害を受けて困ってる方に、手を差し伸べれる「億り人」が増えることを心より祈っております。

-仮想通貨(総合)

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.