仮想通貨(総合)

こういうアプリが欲しかった。仮想通貨税金アプリ4選!

投稿日:

仮想通貨取引をして使ったり、利益が出てくると気になるのが税金です。

日本での仮想通貨の税は雑所得に分類されているので、大変に儲かってくると住民税との合せ技で最高55%の税金がかかる!と聞いたことはありませんか?

ではどうしたらいいのでしょう。

困った人で簡単に解決したい方が使っているのが、税金のスマホアプリなのです。
むろん一つではありませんので、あなたは自由に選ぶことができます。

これからその内の人気アプリをいくつか紹介していきますのでしっかりと確認してもらって、これから税金アプリを活用してみて下さい。

人気税金アプリ4選

  1. Cryptact(無料)
  2. Keiry (無料)
  3. BitcoinTax(無料)
  4. Coin Tool(有料)

Cryptact(無料)


Cryptactの税金計算アプリは12000ダウンロードを超える実績のある人気アプリです。簡単なダウンロードだけでユーザー名と、メールアドレスとパスワードさえあれば登録ができます。
国内外の15箇所の仮想通貨取引所に対応し、1680種類の仮想通貨の取引ペアにも対応している。取引所対応数No.1のアプリである。

特徴

・国税庁の指針に対応する計算機能を持ち、また米国の税制にも対応している。
(ユーロ建て・ドル建てで取引きを行っても米国の税制に沿った計算をしてくれる)
・最大秒速40万取引に対応可能な高速処理機能を持つ。とにかく計算が早い。

簡単操作方法
・各取引所の取引履歴のダウンロードを行う。
⇒ Cryptactアプリ内の「tax@cryptact」機能に先程ダウンロードした取引ファイルを、ドロップ ⇒ 損益を計算 ⇒ 税金を計算

対応取引所名(国内外)
・bitFlyer・bitbank・coincheck・GMOコイン・Zaif・Binance・Bittrex・Bitfinex・changelly・CoinExchange・cryptopia・HitBTC・kraken・ploniex・Quoine

ここまでできて無料は本当にありがたいですね。

Keiry (無料)


Keiryは取引所やウォレットの履歴から損益を一発計算できる便利なアプリです。ダウンロードは簡単にできメールアドレス、facebook/twitterのアカウントなどからも登録できます。
仮想通貨対円の取引・仮想通貨同士の取引・仮想通貨と円以外の法定通貨の取引・仮想通貨による商品購入などの決済・仮想通貨による報酬・マイニング、ハードフォーク、エアドロップ、ICO関係等・雑所得・一時所得の切り分け等の損益計算が可能です。

対応取引所
対応取引所の取引履歴、入出金履歴。そして残高を自動で取り込み、明細を検索できCVS出力が可能となります。
・bitFlyer・Coincheck・Zaif・Binance・Bittrex・Changelly・Kraken・Ploniex・カスタム取引所

対応ウォレット
ウォレットの送受信情報を自動で取り込むことができ、その明細は検索そしてCSV出力が可能です。
・Copay(BTC)・TREZOR(BTC)・Ethereumアドレス(ETH/ERC20)・NEWアドレス(ETH/ERC20)・カスタムウォレット

損益計算
国税庁の見解に沿った損益を(移動平均法と総平均法で)算出する。
計算結果の帳簿はエクセルでダウンロード可能。

これも素晴らしい無料アプリです。

BitcoinTax(無料)


BitcoinTaxはアカウント登録などの作業が不要なアプリです。(アプリダウンロード後すぐ使える)
最大5ファイルまでの複数の取引ファイル(CVSまたはExcel形式)がまとめてドラッグ&ドロップする事で自動で計算ができます。

特徴
・計算結果が表示された後、計算結果をCVS形式でダウンロードできる。
・アップロードした取引履歴ファイルもサーバーには保管されない。
・時価計算方法は移動平均方法を用いている。

各通貨の時価については、
bitFlyerは、Cryptowatch API 提供の1~6時間足データを使用
CryptoBridgeは、 CoinMarketCap 提供の日足データを使用
Coincheck / Zaif / bitbank / Bainance は各取引所のAPIが提供している日足データを使用
上記以外の取引所では、Kraken、Poloniex API 提供の時間足データを使用

対応取引所
・bitFlyer・Coincheck・Zaif・Bainence・CryptoBridge・HitBTC・bitbank・Bittrex・BITPoint・Poloniex

最大5ファイルを一度に計算できるのはこのアプリのみ。

Coin Tool(有料)


Coin Toolは今回ご紹介する中で唯一の有料アプリで、確定申告専用の計算ツールです。お金はかかりますが、仮想通貨に強い「税理士さんに聞ける」という嬉しいサービスがある。
利用期限と利用料は、2018年2月8日~11月末日までで4500円。有料だけに信頼度は高いといえます。
*税理士と月額で契約した場合や相談料を考えると非常にお安いかと。

利用期間中は税理士さん意外にも、使い方等、専門スタッフによるメールサポート対応がつくのがありがたいですね。
仮想通貨の売買計算だけでなく、交換・利用(決済)・ハードフォークにも対応しています。
支払い決済方法は、クレジットカード支払いになります。ただ対応取引所の数が少ないのでご注意ください。
ちなみにCoin Toolの運営会社は、“株式会社エンファクトリー”といい、日産自動車が100%出資の子会社である『株式会社イード』のグループ会社である。

対応取引所
・bitFler・bitbank・Zaif・Coincheck

以上の、仮想通貨の税金アプリをお勧めします。

まとめ

いずれにせよ仮想通貨を購入などして、「売却」「交換」「利用」「分岐」がなされて20万円以上の利益が出た場合の確定申告は、絶対に必要となってきます。

この面倒くさい作業をスマホで簡単に確認できるのならありがたいことですね。

基本的に取引履歴のファイルをダウンロードして、税金アプリにアップするだけで自動計算してくれますので、試しにやってみる事をおすすめします。

また、一つのアプリで不安な方は二つ以上のアプリを使って、ダブルチェック的に確認されるのもいいでしょう。

では、今後の仮想通貨生活がより良きものになりますように。

-仮想通貨(総合)

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.