日本初の仮想通貨ウォレットアプリ・ギンコで仮想通貨を安全管理だ!

仮想通貨(総合)

日本初の仮想通貨ウォレットアプリ・ギンコで仮想通貨を安全管理だ!

投稿日:2018年11月24日 更新日:

仮想通貨を購入し安全に保管していくことは今後仮想通貨を取扱っていくうえでとても大切な事です。

仮想通貨もビットコインが生れて10年経っていません。
とても歴史が浅い世界なのです。

仮想通貨取引所は証券会社のようなもので、銀行ではありません。
でも仮想通貨は、個人で仮想通貨のウォレットという、個人で出し入れ可能な銀行口座のようなものが持てるのです。そこで、仮想通貨を管理できるのです。

そんなウォレット中でも、とても便利なものがあります。

それが日本初のスマホアプリのモバイルウォレット・ギンコ(Ginco)です。

気にいったら是非使ってみて下さい。

モバイルウォレット・ギンコとは?

モバイルウォレット・ギンコ
株式会社Ginco(Ginco Inc.)が開発した日本初のスマホ用ウォレットアプリが、Ginco(ギンコ)になります。

株式会社Gincoは、東京都渋谷区南平台に本拠を構える資本金1000万円の会社で、主な事業内容は、仮想通貨ウォレットアプリGinco(ギンコ)の企画・開発・運用になります。
会社設立は2017年12月21日。

代表者は、森川夢佑斗氏。京都大学在学中から企業して仮想通貨の関わるコンサルティングやウォレットアプリの開発を手掛けるようになった強者です。
他の事業は、仮想通貨マイニング事業・コンサルティング事業・イベントメディア運営事業となっています。

ギンコの特徴

ギンコは、日本初の仮想通貨ウォレットアプリです。

日本企業が開発したとても使いやすい日本語対応アプリなのでとても分かり易く使いやすい仕様になっています。

・登録は非常に簡単

・17種類のアルトコインに対応 今後も対応種類は増えていく予定

ウォレットアプリとしてはとても多い種類に対応できている素晴らしい機能です。
*ちなみに、アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨のことをいいます。

Bitcoin《BTC》/ Ethereum《ETH》/ Bitcoincash《BCH》/ Augur《REP》/ 0x《ZRX》/
EOS《EOS》/ DigixDAO《DGD》/ OmiseGo《OMG》/ Decectraland《MANA》/ TRON《TRX》/ Enigma《ENG》/ eosDAC《EOSDAC》/ Kyber Network《KNC》/ Status《SNT》/ Zilla《ZLA》/ Zilliqa《ZIL》/ Vechain《VEN》

今後の予定では、
Litecoin《LTC》/ Monacoin《MONA》/ Ripple《XRP》/ NEO《NEO》/ LISK《LSK》等

・セキュリティー面の高いクライアント型ウォレットである
通常各取引所やウェブウォレットには秘密鍵(個々人に割り当てられる認証コード)が与えられ、各サーバーが秘密鍵を保存しているが、クライアント型はサーバーが秘密鍵を保存しないタイプとなります。

よって個人がウォレット上で完全に管理できるタイプのウォレットとなります。
また、ウェブウォレットと違ってハッキング被害を受けにくいタイプのウォレットであり、安全性が高い仕様になっています。

・利用者間同士で直接送金ができる(=クライアント型ウォレット)
これは仮想通貨取引所に送らなくていいので、とても便利な機能ですね。

・アプリ利用料は無料

・入金手数料及び出金手数料も無料
ただし、出金時のネットワーク手数料は別途必要になります。

・指紋認証にも対応

・Airdropトークンが貰える新機能を追加

2018年7月10日に「Ginco Aitdrop Program」という、ギンコをインストールしているだけでAirdropがもらえる嬉しい機能が追加されたました。

ギンコの注意点

ギンコの注意する点として、
安全で便利なギンコですが、幾つか注意するべき点があります。

・秘密鍵を自己責任で厳重に保管すること
・スマホを紛失しないこと
・スマホを壊さないこと
・スマホのウィルス対策をしっかりと行うこと
・バックアップキー(12個の単語)を手帳に記入し保管管理すること

紛失したり失くしても復活させられることが出来るので必ず控えておいて下さい。
・iOS版の対応のみのアプリ
Android版は2018年5月にリリース予定でしたが、まだ、遅れています。
また、Android版は、DAppsプラットフォーム搭載後にリリースされる予定だそうですのでアンドロイド系スマホを使っている方は今しばらくお待ちください。

ギンコの今後の予定

更なる今後の予定として、
・今後デビットカードの利用計画があり実装予定である
・ポートフォリオという自分の資産状況を把握することの出来る機能の実装予定である
・ウォレット内の仮想通貨同士を交換できる機能の実装予定である
・今後のICO案件に出資できる機能の実装予定である
どんどん備わってほしい新機能企画です。

と大体このようなところです。
とても安全で魅力のあるウォレットアプリですね。

ギンコアプリの登録方法は?

ギンコアプリの登録は、とても簡単です。
1. Apple Storeから「Ginco」アプリを確認してインストール
2.インストール完了後に「今すぐ始める」をタップして「6ケタの暗証番号」と「ユーザー名」を入力して利用規約内容を確認。

確認後に✔を入れ、「Gincoを始める」をタップして登録

これで登録は完了しました。とても簡単にできます。

次に大事になってくるのがスマホをなくした時のための措置です。

「Touch ID」設定(指紋認証)も出来るのです安全といえば安全なのですが、肝心なのは、スマホが戻ってこなかった時に自分でどう対応するかになってきます。
それは、「バックアップキー」を成作しメモ帳等に手書きで12単語を記録して保管しておく事です(順番も大事です)。
これがあれば、ご自身のギンコアプリが別のスマホで復活さることができます。忘れないで下さいね。

さあ、これで準備万端整いました。
ギンコを早速使ってみましょう。

まとめ

仮想通貨アプリウォレット・ギンコを運営する株式会社ギンコは、ウォレットアプリGincoの運営を通じて一切の利益を得ていません。
現在は資本金とファンドなどからによる投資金によって運営されているようです。

またギンコの目指すところはもっと先にあり、「DApps」を搭載し、法定通貨からの入金に対応し、さらに分散型取引所『DEX』の搭載まで考えているようです。ここで運営費がまかなえていく事になるでしょう。

するとさらに安心度が増し、ウォレット範囲をはるかに超えたウォレットになっていくことでしょう。

さてさて、ギンコの将来が凄く楽しみになってきました。
Android版が待ち遠しい今日この頃です。

-仮想通貨(総合)

Copyright© 仮想通貨情報共有サイトBITSHARE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.